不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


羽田新ルート問題

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、羽田空港の国際線発着回数を増やすため、都心上空を飛行する羽田新ルート計画。 羽田新ルート周辺の多くの住民が落下物・墜落事故の危険リスクや騒音などの影響を受けることになるのだが、このあたりの問題はあまり共有化されていないのではないか。

羽田新ルート|パネル展示@西東京市・志木市

西東京市と志木市も羽田新ルートが通過する市に含まれていなかったためなのか、これまで教室型説明会はおろかオープンハウス型説明会さえ開催されてこなかったのだが……。

羽田新ルート|各測定局での騒音レベル(推定)

1月30日から3月11まで、実機による試験飛行が実施される。実際にどの程度の値になるのか、騒音レベル(推定)を整理しておいた。

羽田新ルート|騒音の大きな大型機は全体の26%

国交省が運営しているサイト「羽田空港のこれから」に1月17日、「実機飛行確認の実施について」公開された。目新しい情報としては、6つのQAが掲載されたこと。

羽田新ルート|ジェット燃料投棄リスク

ロサンゼルス国際空港付近で1月14日、上空を飛んでいた飛行機から投棄された燃料が地上に降り注ぎ、複数の小学校などで計60人が被害を受けたという。 羽田新ルートでも起こり得るのか?

羽田新ルート|反対運動が各地域で活発化(一覧)

全ての運動をフォローしきれていないが、1月14日以降に予定されているイベントをまとめておいた。 ※適宜更新

羽田新ルート|FAQ冊子改訂、不都合な真実を削除

国交省が運用している「羽田空港のこれから」というサイトに、FAQ冊子が掲載されている。最近、v6.1からv6.2に改訂されたことをご存じだろうか。

羽田新ルート|「特別管制空域・・・に関する告示」パブコメ結果

国交省は1月10日、「航空交通管制区又は航空・・・」のパブコメの結果を公表。寄せられた意見は全部で55件。公開されていない34件の「ご意見」はどこにいったのか?

羽田新ルート|赤羽大臣記者会見、またも忖度質問を繰り返す記者

「大使館からの声」として羽田新ルートの推進をヨイショする記者。じつはこの記者は、過去2回、同様の質問を赤羽大臣に投げかけている。

羽田新ルート|カウントダウン

◆実機による試験飛行開始(1月30日)までの日数 ◆羽田新ルートの運用開始(3月29日)までの日数

羽田新ルート問題、よく理解していない人のためのFAQ

◆羽田増便のホントの狙い◆どこを飛ぶのか◆いつから飛び始めるのか◆何人くらい悪影響を受けるのか◆飛行騒音はどのくらいなのか◆落下物・墜落事故の可能性はどのくらいなのか◆不動産価格への影響はあるのか

忖度メディアが報じない、羽田新ルートの真実

来年1月以降の試験飛行や3月末の新ダイヤ運用開始で、多くの都民は初めて巨大な旅客機が頭上を飛ぶことを知る。羽田新ルートの問題を積極的に報じてこなかった忖度メディアの責任は大きい。

羽田新ルート|2020年中古タワマン相場への影響

羽田新ルートが2020年のマンション市況を占う上でどのような影響を与えるのか。あるいは、すでに与えているのか。

羽田新ルート|試験飛行便の扱い、米国航空4社に照会した結果

乗客を乗せた旅客機で試験飛行することは「すでに5月、6月には出来上がってた」と、12月3日開催のシンポジウムの講演で断言した航空評論家 杉江弘氏(JAL元機長)。 でも、羽田増便枠を獲得した米国航空4社の3月31日羽田到着便の予約状況を調べたら、試験飛…

羽田新ルート|都民が驚かないよう(?)実機飛行試験直前のパネル展示

国交省は20年1月27日から30日の5日間、新宿駅西口広場イベントコーナーで、羽田空港の機能強化に関する展示を行う。1月30日から旅客機による飛行検査が始まるので、都民が驚かないようこの時期に設定したのではないのか。

羽田新ルート|質問主意書(新飛行ルートの騒音調査)

来年1月30日から実機による試験飛行が始まる。松原議員の質問主意書によって3つの点が明確になった。

羽田新ルート|質問主意書(着陸機の降下角度・降下率)

2件の質問書のキーワードは、降下角度とStabilized Approach。だた、一般の人は何のことなんか、さっぱり分からないだろう。極めて簡単にいえば、論点は2つ……。

羽田新ルート|試験飛行、乗客には事前承諾なし!?

来年1月30日から旅客機を使った試験飛行が始まる。 航空評論家 杉江弘氏によると乗客を乗せた旅客機で試験飛行を実施するのだという。 航空券の購入者には飛行検査機であることの事前の承諾を得ているのか……。

羽田新ルート|19年第4回定例会(都・区議会まとめ)

羽田新ルート問題につき、本会議での代表質問や一般質問はどのくらい行われたのか? これまでブログ記事に投稿してきた各区議会の質疑応答をもとに整理しておいた。

羽田新ルート|豊島区議会「19年第4回定例会」質疑応答

豊島区議会の「19年第4回定例会」本会議一般質問(11月27日)で、羽田新ルートに関して、清水みちこ議員(共産党)の質疑応答があった。

陳情が継続審査になると、「一事不再議の原則」が適用されて、定例会本会議で類似事案は一般質問できないのか

「一事不再議の原則」とか「継続審査」とか、区議会議員にとっては常識かもしれないが、一般市民にとってはなかなか理解が及ばない議会用語だ。

羽田増便を推進した元航空局長、成田国際空港社長になっていた

た「週刊ダイヤモンド」12月14日号の特集は「駅・空港 パワーランキング」。 特に興味深いのは、成田国際空港社長・田村明比古氏へのインタビュー記事だ。

羽田新ルート|都議会「19年第4回定例会」質疑応答

都議会の「19年第4回定例会」本会議の代表質問(12月10日)で、羽田新ルートについて、原田あきら議員(共産党)の質疑応答があった。

羽田新ルート|品川区議会「19年第4回定例会」質疑応答

品川区議会の「19年第4回定例会」本会議一般質問(11月28日、29日)で、羽田新ルートに関して、石田ちひろ議員(共産)と田中さやか議員(生活者ネット)の質疑応答があった。

羽田新ルート|北区議会「19年第4回定例会」質疑応答

北区議会「19年第4回定例会」本会議の個人質問(11月26日)で、羽田新ルートに関して、永井朋子議員(共産)の質疑応答があった。

羽田新ルート|国交省がAI Chatbotを始めた

国交省が運用しているサイト「羽田空港これから」で、AI Chatbotが稼働し始めたので、さっそく使ってみた。

51か所目!羽田新ルートのパネル展示@杉並区

国交省が羽田新飛行ルートに係る「情報発信拠点」(パネル展示)を開設するのは、今回の杉並区で51か所目。杉並区では初めて。

羽田新ルート|FAQ冊子改訂、どこが変わったのか

国交省が運用している「羽田空港のこれから」というサイトに、FAQ冊子が掲載されている。最近、v5.1.2からv6.1に改訂されたことをご存じだろうか。これまでの改訂履歴と今回の改訂で気になった点をまとめておいた。

羽田新ルート|新宿区議会「19年第4回定例会」質疑応答

新宿区議会「19年第4回定例会」本会議の代表質問(11月28日)で、羽田新ルートに関して、川村のりあき議員(共産)の質疑応答があった。

羽田新ルート|大田区議会「19年第4回定例会」質疑応答

大田区議会「19年第4回定例会」本会議の一般質問(11月28日)で、羽田新ルートに関して、湯本良太郎(自民)、奈須利江(フェアな民主主義)の質疑応答があった。

羽田新ルート|質問主意書(羽田空港の新飛行ルート)

山添拓 参議院議員(日本共産党)が11月21日提出した質問主意書に対する政府答弁書が公開されたのでひも解いてみた。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.