不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


羽田新ルート問題

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、羽田空港の国際線発着回数を増やすため、都心上空を飛行する羽田新ルート計画。 羽田新ルート周辺の多くの住民が落下物・墜落事故の危険リスクや騒音などの影響を受けることになるのだが、このあたりの問題はあまり共有化されていないのではないか。

羽田新ルート|大学入学共通テスト初日、13機が都心上空を飛行

南風時に都心上空を飛行する羽田新ルートの運用は12月24日以来、23日ぶりである。 いくら久しぶりに南風が吹いたとはいえ、わざわざ大学入学共通テストの初日に羽田新ルートを運用することもなかろう。

羽田新ルート|大学入学共通テストのリスニング試験、受験性は静穏な環境を確保できるか【追記あり】

大学入試センター理事長が11月30日付で、日本航空機操縦士協会の会長宛に「令和3年度前期日程試験の実施に伴う配慮について(依頼)」という依頼文書を発信していることをご存じだろうか。

羽田新ルート|第2回技術的方策検討会の「議事概要」をひも解く

第2回目の技術的方策検討会の「議事概要」が公開されたので、気になった点を筆者のコメントと共に整理しておいた。

羽田新ルート|請願・陳情の採決状況(まとめ)

陳情件数が多い大田区(採択なし)を除いた12の区議会と都議会の審査件数51件のうち、「採択」になったのは3件だけ(港区議会2件、渋谷区議会1件)。

羽田新ルート問題(総まとめ)※適宜更新

新型コロナの影響により国内線・国際線ともに大幅な減便が続いているなかで、羽田新ルートの運用が強行されている。 忖度メディアが報じない、羽田新ルート問題をまとめておいた。

羽田新ルート|品川区議会、住民投票条例案に反対した自公議員の主張

都心の上空を通る羽田空港の新飛行ルートの賛否を問うための住民投票条例案が20年12月25日、自民党、公明党議員らの反対で否決された。会議録をもとに、自公3名の主張を整理しておいた。

羽田新ルート|国交省の「定期運用報告」を可視化 ※随時更新

国交省は7月21日、「羽田空港の新飛行経路の定期運用報告」を公表。 今後、運用実績データなどを定期的に公表していくということなので、ブログ記事も随時更新。

羽田新ルート|「定期運用報告」(夏ダイヤまとめ)の騒音対策を読み解く

国交省は1月6日、夏ダイヤ(20年3月29日~10月31日分)の運用実績を公表。今回公表された3区分のうち、騒音対策の中身を読み解いてみた。

羽田新ルート設定の取り消し訴訟、国のスタンスは門前払い

緊急事態宣言の影響がなければ、来る2月5日には2回目の口頭弁論が開かれ、国による主張が展開される。

羽田新ルート|2020年の運用実績を可視化(南風時の到着ルート)

新型コロナの影響により国内線・国際線ともに大幅な減便が続いているなかで、羽田新ルートの運用が強行されている。2020年の運用実績(南風時の到着ルート)7千機超を可視化する。

中国人投資家向け!港区高額マンションの実態

神居秒算に掲載されている港区のマンション272件のうち、高額マンション68件の実態に迫る。

現状の羽田新ルートに技術的選択肢を適用してみた

海外調査(中間報告)では、米国の3つの国際空港(ロサンゼルス空港、ニューヨーク・JFK空港、ラガーディア空港)の運用事例が紹介されていて、12種類の飛行方式との関係も記されている。

【保存版】羽田新ルート|住民投票条例案、品川区議会が否決(反対・賛成議員一覧)

次回の品川区議会選挙(2023年4月)の判断材料に資すべく、今回の各議員の投票行動を記録しておく。 #羽田新ルート #品川区議会 #品川区議会議員選挙

羽田新ルート|中野区議会でトンデモ質疑応答

中野区議会「20年第4回定例会」本会議の一般質問で、羽田新ルートに関して、来住和行議員(共産)の質疑応答があった。 「議員の質問読み飛ばしに、回答を取り違える区長」の巻……。

羽田新ルート|品川区住民投票条例の成立に暗雲!?

羽田新ルートの賛否を問う品川区住民投票条例が成立するかどうか、12月25日の本会議採決で決まる。マスコミ情報によれば、暗雲が漂っている……。

羽田新ルート|署名ハガキに見る航路下住民の嘆きと怒り

「みなとの空を守る会」は、都心低空飛行の中止を求める署名リーフに添付されたハガキに記された国への意見を公開している。 港区以外のハガキを除いた262件(約1万700文字)を対象にテキストマイニングしてみた。

羽田新ルート|品川区住民投票条例、正念場

羽田新ルートの賛否を問う品川区住民投票条例が成立するかどうか、正念場を迎えている。

江戸川区議会|羽田新ルートいったん中止・ルート再検討の陳情否決

江戸川区議会本会議で12月9日、羽田新ルートの変更を求める陳情に係る採決が行われ、反対多数で否決された。自公だけで6割超を占める区議会でこの問題が積極的に議論されることはないようだ。

羽田新ルート|20年第4回定例会(都・区議会まとめ)

20年第4回定例会本会議(11・12月)の代表・一般質問において、羽田新ルート問題はどのくらい取り上げられたのか? これまでブログ記事に投稿してきた都議会・各区議会の質疑応答をもとに整理しておいた。

質問主意書(羽田新ルートのテロ対策)

仮定を前提としたお尋ねにお答えすることは差し控えたい。仮定であっても、起こり得る事実に対して、効果的な対策を準備しておくことは国の責務である。

質問主意書(羽田新ルート運用を問う住民投票)

羽田新ルートの是非を問う品川住民投票の動きに対して、政府の反応を知る貴重な質問であったのだが……。

羽田新ルート|都議会「20年第4回定例会」質疑応答

都議会の「20年第4回定例会」本会議の代表質問(12月8日)で星見てい子議員(共産党)から、羽田新ルートに係る質疑応答があった。

羽田新ルート|質問主意書(コロナ禍に伴う羽田空港発着の航空需要の減少)

松原仁 衆議院議員が11月26日に提出した質問主意書に対する政府答弁書が公開されたのでひも解いてみた。

羽田新ルート|足立区議会「20年第4回定例会」質疑応答

足立区議会「20年第4回定例会」本会議の代表般質問(12月3日)で、羽田新ルートに関して、土屋のりこ議員(足立区議会議会改革を全力で推し進める会)の質疑応答があった。

羽田新ルート|都・区議会定例会の質疑応答スタイルを比較評価

再々質問が行われるなど、活発な議論が行われているのは、品川区議会と渋谷区議会。次いで目黒区と江戸川区。とりわけ残念な区議会は、答弁を部長に丸投げしている北区議会と練馬区議会。

羽田新ルート|品川区議会「20年第4回定例会」質疑応答

品川区議会の「20年第4回定例会」本会議一般質問(11月27日)で、羽田新ルートに関して、3名の質疑応答があった。

超党派で発足!「羽田低空飛行ルート見直し議員連盟」

国会議員の超党派による「羽田低空飛行見直しのための議員連盟」設立総会が12月3日、衆議院第一議員会館 1F 国際会議室で開催された。

羽田新ルート|渋谷区議会「20年第4回定例会」質疑応答

渋谷区議会の「20年第4回定例会」本会議の代表・一般質問(11月25~27日)で、羽田新ルートに関して4名の議員から質疑応答があった。

羽田新ルート|江戸川区議会「20年第4回定例会」質疑応答

江戸川区議会の「20年第4回定例会」本会議一般質問(11月27日)で、羽田新ルートに関して、大橋美枝子議員(共産党)の質疑応答があった。

荒川北上ルート、都の騒音測定データは適切か【追記あり】

最近気になっているのは、北風時に羽田空港を出発して荒川に沿って北上するルートの騒音データ。 東京都の騒音計測地点は、首都高7号線が隣接しているのだが……。

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.