不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


羽田新ルート|「都及び関係区市連絡会」(令和4年度 第2回分科会)コッソリ開催

「羽田空港の機能強化に関する都及び関係区市連絡会」の「令和4年度 第2回分科会」が22年8月30日に開催されていたことをご存じだろうか。

羽田新ルート|東京都の騒音測定データを可視化※随時更新

東京都は羽田新ルート周辺の騒音測定局(5か所)で測定した騒音モニタリング結果(速報値)を数日後に公表している。

羽田新ルート|気になる契約情報(22年度)※随時更新

羽田新ルートに関連しそうな212度契約情報につき、3つの段階(発注予定、入札公告、入札結果)に分けて整理しておいた。

羽田新ルート|国交省の騒音測定データを可視化※随時更新

国交省は羽田新ルート周辺の騒音測定局(19か所)のデータを定期的に公表。小中学校に設置された測定局(8か所)のデータを可視化。

羽田新ルート|国交省の「定期運用報告」を可視化 ※随時更新

国交省が定期的に公表している「羽田空港の新飛行経路の定期運用報告」に掲載されているデータを随時可視化していく。

羽田新ルート|22年品川区長選挙、各候補者スタンス※適宜更新

羽田新ルートへの対応は、品川区長選挙の争点のひとつになるに違いない。候補の羽田新ルートに係るスタンスを整理しておいた。

羽田新ルート|中古タワマン相場への影響 ※適宜更新

羽田新ルート周辺の中古タワーマンション価格に影響は出ていないのか……。 ※適宜更新

設計事務所・建設会社「技術力」ランキング2021

1級建築士が最多の設計事務所は日建設計983人。建設会社は大和ハウスエ業2641人。

建設会社の売上高ランキングTOP50(2021)

建設会社の大手はどこか。売上高が大きい建設会社はどこか。「日経アーキテクチュア」2022年9月22日号の2021年度の建設会社の売上高ランキング・データを整理した。

羽田新ルート|22年第3回定例会(都・区議会まとめ)

22年第2回定例会本会議(9月)の代表・一般質問において、羽田新ルート問題はどのくらい取り上げられたのか?

東京湾上空に新ルート(日経・朝日)、品川区長選の争点隠し?

日経は9月21日、朝日は9月22日、都心上空ではなく海上ルートだけを飛行しそうな期待を抱かせる記事を掲載。 よく読んでみると両記事とも特に目新しい内容ではない。なぜ、この時期にこのような記事が掲載されたのか……。

首都圏新築分譲マンション市場動向(22年8月)|23区の発売単価、下落傾向

23区の発売単価は、新型コロナ第1波以降下落傾向を見せていたが、21年4月に急上昇したあと、下落傾向を見せている。22年8月は129.1万円。

新築vs中古! 23区のマンション単価推移を可視化 ※適宜更新

23区の新築マンション価格は高すぎて、もはや庶民には手が届かない状況。では、中古マンションはどうなのか?

総合危険度、5年間で改善・悪化している町丁目はどこか(23区)

23区の3,138町丁目の総合危険度、5年間で改善・悪化している町丁目を可視化。「改善」「悪化」町丁目TOP20。

羽田新ルート|南風「悪天時」到着ルートの運用実績 ※適宜更新

南風「悪天時」到着ルートの運用実績を可視化。適宜更新。

羽田新ルート|港区の騒音測定データを可視化※随時更新

港区は羽田新ルート周辺で不定期に、短期間、騒音測定したデータを随時公表している。

羽田新ルート|22年新宿区長選挙、各候補者スタンス※適宜更新

現職の吉住健一氏(50)は、区長選への立候補を表明している。 各候補の羽田新ルートに係るスタンスを適宜整理する。

年収倍率8倍!23区新築マンションには手が出ない

年収が上昇する以上に新築マンションの価格が急上昇。年収倍率は20年に8倍を超え、21年は8.5倍に。

タワーマンション|都内の大規模な市街地再開発事業(まとめ)※随時更新

都内では大規模な市街地再開発事業に係る組合の設立認可が続いている。いずれも大規模なタワーマンションの計画が見込まれている。

羽田新ルート|港区議会「22年第3回定例会」質疑応答

港区議会の「22年第3回定例会」本会議一般質問(9月8日・9日)で、羽田新ルートに関して、2人の質疑応答があった。

UR賃貸、特別募集住宅(事故物件)の掲載状況 ※適宜更新

事故物件を紹介しているサイトは多々あれど、UR賃貸が専用ページを設けていることをご存じだろうか。

首都圏中古マンション市場動向(22年8月)|都心3区の成約単価、上昇傾向

都心3区の成約単価は上昇傾向。8月は155.41万円。

設計事務所の売上高ランキングTOP50(2021)

2021年度の設計事務所の売上高ランキングTOP50、上位設計事務所の売上高の推移を可視化。

地震防災の記事(総まとめ)※適宜更新

首都直下地震や長周期地震動、危ない街や自衛方法など、地震防災を解説した記事をまとめたページ。

2022年 危ない街50!「建物倒壊や延焼火災の危険度」ランキング(東京23区)

震災時に甚大な被害が想定される地域はどこか? 震災時に被害リスクの高い地域は、できればマンション選びの候補地から外したい。

タワマン火災195件、火元3割が11階以上住戸!?

2020年に都内で発生したタワマン火災195件のうち火元の約3割(61件)が11階以上の住戸であったという、とてもインパクトがある数字がネット記事で紹介されていた。 東京消防庁の元データで確認してみたら……。

租特による減収、「所得税関係」の4割超が住宅ロ一ン減税

「2020年度の租特による滅収内訳財務省試算」をひも解くと、「租税特別措置」(隠れ補助金)のなかで所得税関係(18,170億円)のうち、 住宅ロ一ン減税(7,630億円)が4割超を占めていることが分かる。

羽田新ルート|豊島区の騒音測定データを可視化

豊島区は、新飛行経路の直下の区施設(南長崎第二保育園)にて、不定期に短期間、区独自の騒音測定を実施し、その結果を一部公表している。

東京の夏、いつからこんなに暑くなったのか?【猛暑日・真夏日・熱帯夜】

毎年夏になると、各地で熱中症による死者が出る。 40~50年ほど前は35℃を超えるような日はあまりなかったように思うのだが、東京の夏はいつからこんなに暑くなったのか?

都議会|主要会派の「政務活動費」の推移

過去5年分(17~21年度)の主要会派の「政務活動費」の推移を可視化分析。

2022年6月1日、このブログ開設から18周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.