不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

超高層マンション市場動向|19・20年は竣工ラッシュ(23区)

超高層マンション(20階建て以上)、タワーマンンションの計画はどうなっているのか? 不動産経済研究所が4月24日に発表した「超高層マンション市場動向 2018」をひも解き、首都圏を中心に超高層マンションの来し方行く末を可視化してみた。

日本初のAI搭載マンション完成

日本初のAI搭載マンションが港区芝に完成。 入居者それぞれに最適な生活環境を、AIが作り出すという。AIマンションは今後、日本で普及していくのか、あるいは一過性で終わるのか……。

モデルルームの金券プレゼントが高額化している!?

毎年GW(ゴールデンウィーク)の頃になると、「商品券〇〇円相当」プレゼント・キャンペーンを展開する物件が出てくる。 今年のプレゼント・キャンペーンはどうなっているのか……。

Airbnbから中国版Airbnbにシフトしていない!?

中国版Airbnb(中国系民泊仲介サイト)の登録件数に係る定点観測結果(4月20現在)。Airbnbから中国版Airbnbへのシフトが起きると予想しているのだが、先月比で増加したのは、住百家の京都だけ。

セブンの圧勝!? コンビニで民泊チェックイン

セブン―イレブンは6月から、一部の店舗に専用端末を置き、民泊利用者の本人確認や鍵の受け渡しができるようにするという。 あとからきたセブンが圧勝するのか……。

平均寿命|東京は西、神奈川・千葉は都市部が長寿

厚労省は4月17日、2015年の市区町村別の生命表(平均寿命)を公表。 自治体によって、平均寿命はどのくらい違うのか? 首都圏の平均寿命データを地図に落としてみた。

北海道内の民泊届け出 たったの16件!

道内では「民泊」の事前届け出が、受付開始から1カ月で16件あったという。 道内のAirbnb登録件数2千800件に対して、少なすぎる……。

23区中古マンション市場動向|各地区の可視化分析

東日本不動産流通機構が毎月発表している「月例マーケットウオッチ・サマリーレポート」のデータをもとに、23区の各地区の中古マンション市場動向について整理しておこう。

2017首都圏新築マンション市場|市場規模2.2兆円

不動産経済研究所は4月16日、「首都圏マンション市場動向2017年度」を発表。同研究所が過去に発表したデータも含めて可視化してみた。

首都圏新築マンション市場動向(3月)|高くて売れない状況継続中

不動産経済研究所は4月16日、「3月の首都圏新築マンション市場動向」を発表。 先月と同様、まだ「高くて売れない状況」が続いている。

城東地区の中古マンション市場動向|売りたい人が多く、なかなか売れない!?

23区内の在庫件数は大きく波を打っているのだが、特に、城東地区の在庫件数は増加傾向にある。なぜなのか?

首都圏中古マンション市場動向(3月)|都内の成約単価70万円突破

東日本不動産流通機構は4月10日、「3月の首都圏中古マンションの市場動向」を発表。同機構が過去に発表したデータも含め、首都圏中古マンションの市場動向のトレンドを可視化してみた。

首都圏情報 ネタドリ!タワーマンション【参考】

NHK総合、本日19:30から「首都圏情報 ネタドリ!」でタワーマンションが取り上げられる。過去のブログ記事のなかから参考になりそうな情報を整理しておいた。

首都圏新築マンション 間取りタイプで多いのは?

首都圏で供給される新築マンションの間取りはどのタイプが多いのか? 2LDKや3LDKといったファミリータイプの住戸はどれくらい供給されているのか? ワンルームや1LDKなどの単身向けタイプの住戸は増えているのか?

大型ソファ出張買取を断念!自分で解体して捨てる

10年以上前に購入したイタリア製の高級ソファ(3人掛け)がかなり傷んできたので処分することにした。 当初は出張買取を目論んでいたのだが……。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.