不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

中国系民泊仲介サイト|途家が驚異的回復、1万件を突破

途家だけが驚異的に回復し過去最高の10,662件(1月20日現在)を記録。遂に1万件を突破した。途家に現在掲載されている物件をチェックしてみると、届出番号が表示されていない物件が散見される。

本書を読まずしてマンションを買ってはいけない!『マンション大全』朝日新聞出版

「マンション大全」を読めば、他の本を読む必要はないのではないか(というか、むしろいい加減なマンション本もあるので、読まないほうがいいくらいだ)。

羽田新ルート|FAQ冊子こっそり差し替え!?

国交省が運用している「羽田空港のこれから」というサイトでFAQ冊子が公開されていることをご存じだろうか。 同冊子の最新バージョンはv5.1。前のバージョンと比べてみると驚きの事実が……。

首都圏中古マンション市場動向(18年12月)|都心3区成約単価、2か月連続で下落

都心3区の成約単価の上昇が著しく、18年8月に近年最高(119.37万円)を記録。その後下落傾向。ここ2か月連続で下落。

アドレスホッパー|家を持たない生き方

アドレスホッパーの名付け親である市橋正太郎氏によれば、「アドレスホッピング」という居住スタイルは、「固定の住居を持たずに転々とする超多拠点生活」と定義されている。

羽田新ルート|新宿区でも教室型説明会はじまる

国交省が羽田新ルートに係る「情報発信拠点」(パネル展示)を開設するのは、今回の新宿区で28か所目。 じつは新宿区でも教室型説明会が開催されることをご存じだろうか。

27か所目!羽田新ルートのパネル展示@江戸川区

国交省が羽田新飛行ルートに係る「情報発信拠点」(パネル展示)を開設するのは、今回の江戸川区で27か所目。国交省の実績作りが加速している。

「長谷工マンションミュージアム」見学記

「長谷工マンションミュージアム」をオープン初日(1月15日)に見学してきた。 都心からはチョット遠いが、貴重な体験ができるので、マンション好きにはおススメしたい。

「住まい=資産」からの決別!『街間格差』央公論新社

不動産プロデューサー牧野知弘著『街間格差-オリンピック後に輝く街、くすむ街』を読了。 不動産価値だとか、リセールバリューとかが気になって仕方がない人におススメしたい1冊。

羽田新ルート|残り10区の教室型説明会は5・6月!?

羽田新ルートが通過する13区のうち、3区(品川・渋谷・江戸川)については、12月~2月にかけて教室型説明会が実施されることになった。 残りの10区はいつ実施されるのか、という話。

羽田新ルート|江戸川区の教室型説明会 メディア取材可能!?

品川・渋谷区に続き江戸川区でも、5か所で教室型説明会が開催されることになった。江戸川区の案内は品川・渋谷区よりも親切……。

羽田新ルート|渋谷区の教室型説明会でも入場制限

品川区に続き渋谷区でも遂に、6か所で教室型説明会が開催されることになった。 でも、たった1日の指定された時間帯への参加を住民に求めることは、現実的なのか……。

『厳しい時代を生き抜くための逆張り的投資術』社畜を抜け出したい人におススメ

不動産投資コンサルタント長谷川高著『厳しい時代を生き抜くための逆張り的投資術』廣済堂出版を読了。社畜状態から抜け出したいと願っている人におススメかも。

厳重警告・違約金(12月)|【悪質事例】不当表示違反(再犯)

A社は、ペット飼育で敷金3か月とか鍵交換費用などの記載がないといった取引条件の不当表示違反が多い。5年前にも、不当表示違反で厳重警告・違約金の措置を受けている。

羽田新ルート|自分ファーストな都議はいらない

3人の都議が都民Fを離党することを伝えるTOKYO MX NEWSは、羽田新ルートにも触れていた。3人の都議は羽田新ルートについてどのような考えを持っているのか調べてみた。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2018年6月1日、このブログ開設から14周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.