不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


目黒区議会、羽田新ルート陳情2件却下の舞台裏

陳情2件が都市環境委員会(2月28日)において、不採択(≒却下)と継続(≒放置)となった。

不動産業の業況等調査結果|成約件数・MR来場者数など可視化 ※四半期ごとに更新

土地総合研究所は不動産市場の需給動向を把握し、国土交通行政に資することを目的として、四半期ごとに三大都市圏と地方主要都市の不動産業を営む企業を対象に実施したアンケート調査結果を発表している。

のり弁満載の報告書を読み解く!「東京国際空港 航空機氷塊付着状況調査」

国交省航空局が渋谷区内の氷塊落下事案発生前に空港振興・環境整備支援機構に委託していた「東京国際空港航空機氷塊付着状況調査」に係る報告書を開示請求によって入手した。

「羽田低空飛行見直しのための議員連盟」による国交省ヒア

「羽田低空飛行見直しのための議員連盟」は衆議院第一議員会館で5月18日、氷塊落下事案など、国交省へのヒアリングを実施。

新宿区議会、羽田新ルート陳情2件「審議未了」の舞台裏

陳情2件が環境建設委員会(3月23日開催)において「審議未了」(≒却下)となった。

羽田新ルート|「不動産取引価格情報」を用いた中古マンション価格への影響調査(渋谷区編)

国交省が公開している「不動産取引価格情報」を用いて、渋谷区内の17~21年の中古マンション取引データを対象に、筆者が独自に羽田新ルートの影響を調査してみた。

レオパレス21の施工不備問題を可視化 ※随時更新

調査対象となった39,085棟のうち何棟に不備があったのか。また、改修工事はどの程度進捗しているのか。そして入居率への影響は……。

羽田新ルート|地価公示データを用いた不動産価値への影響調査(渋谷区編)

羽田新ルートは不動産価値にどの程度の影響を及ぼしているのか? 国交省が実施した調査と同様に地価公示データを用いて、渋谷区内の17~22年の「住宅地」のデータを対象に、筆者が独自に調査してみた。

羽田新ルート|「不動産取引価格情報」を用いた中古マンション価格への影響調査(品川区編)

国交省が公開している「不動産取引価格情報」を用いて、品川区内の17~21年の中古マンション取引データを対象に、筆者が独自に羽田新ルートの影響を調査してみた。

首都圏中古マンション市場動向(22年4月)|在庫件数、22年4月に減少に転じたか

成約単価は高止まり、成約件数は激しくリバウンドを繰り返すなか、増加していた在庫件数は22年4月に減少に転じたか。

2021年6月1日、このブログ開設から17周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.