不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


羽田新ルート|国交省の「定期運用報告」を可視化 ※随時更新

国交省は7月21日、「羽田空港の新飛行経路の定期運用報告」を公表。

今後、運用実績データなどを定期的に公表していくということなので、ブログ記事も随時更新。

※9月1日更新


もくじ

定期運用報告の公表項目・頻度

国交省は7月21日、「羽田空港の新飛行経路の定期運用報告」を公表。

2020年3月29日より運用されている羽田空港の新飛行経路について、運航便数や騒音・部品欠落等の情報を定期的に公表いたします。

(略)

※各騒音測定局の騒音測定結果・部品欠落件数及び欠落部品内容については、とりまとまり次第公表いたします。

定期運用報告における公表項目・頻度は次表の通りとされている。

※8月5日更新(備考欄に追記)

羽田空港新飛行経路 定期運用報告における公表項目・頻度

 

※9月1日追記

「各騒音測定局の騒音測定結果」については、1か月ごとに速報値(一部未精査であるため、参考値)が公表されることになった。

【測定結果(7月速報値)】渋谷区立広尾中学校
新飛行経路下における騒音測定結果(7月分)の速報値|国交省」より

騒音対策(※8月27日更新)

※8月27日更新
(下記記事に今回の公表データを反映した結果を追記した)

安全対策(※8月5日追記)

※8月5日追記(8月4日公表分を追記)

8月4日に「部品欠落件数及び欠落部品内容(2019年度)」が公表された。

2019年度の部品欠落報告について

  • 新飛行経路の運用開始以降(2020.3.29~6.30)、新飛行経路において確認された落下物は0件でした。
  • 羽田空港を含む主要7空港において、今後の落下物の未然防止策につなげるため、到着後の機体を徹底的に点検した結果、2019年度に確認された部品欠落の総計は928個でした。
  • 今後とも、航空会社やメーカー等と協力して、更なる点検の徹底等の未然防止策を実施し、再発防止に活かしていきます。

運用実績(※8月27日更新)

※8月27日更新(8月26日公表データをグラフに反映)

「羽田空港の新飛行経路運用状況」として、北風時のC滑走路離陸ルートと南風時のA/C滑走路着陸ルート・B滑走路離陸ルートのそれぞれの「運用時間」と機数が掲載されている(次表)。

羽田空港の新飛行経路運用状況

羽田新ルート概略図
(羽田新ルート概念図 ※破線は「悪天時」ルート)

上表のデータを元に以下可視化してみよう。

南風時(都心低空飛行ルートと川崎ルート)

南風時のA/C滑走路着陸ルート・B滑走路離陸ルートの1日あたりの「通過機数」の推移を次図に示す。

通過機数の推移(南風時)

 

南風時のA/C滑走路着陸ルート・B滑走路離陸ルートの1時間当たりの「通過頻度」の推移を次図に示す。

通過頻度の推移(南風時)

北風時(荒川沿い北上ルート)

北風時のC滑走路離陸ルートの1日あたりの「通過機数」の推移を次図に示す。

通過機数の推移(北風時)C滑走路(離陸)

 

北風時のC滑走路離陸ルートの1日あたりの「通過機数」の1時間当たりの「通過頻度」の推移を次図に示す。

通過頻度の推移(北風時)C滑走路(離陸)

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.