不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

民泊の摘発・裁判事例など(まとめ)

国内での民泊摘発事例、裁判事例などを整理しておいた。

(※17年8月12日この記事を更新)


もくじ

摘発事例(8件)

以下、日付の新しい順。

  • 17年7月 福岡:民泊の女性に性的暴行容疑 貸主の男逮捕

    ネットで民泊予約した韓国人女性が、福岡市中央区のアパートの一室で性的暴行を受けたとする事件が発生。
    これまで民泊は、ホストとゲストを相互に評価するシステムがあり、悪意のあるホストやゲストは排除されるから、安全性は担保されていると言われてきた。今回の事件は、そのような”安全神話”に大きな一撃となったのではないか。
    ⇒関連記事「”安全神話”に一撃!? 民泊の女性に性的暴行容疑

  • 17年6月 東京:「民泊」悪用し覚醒剤密輸した男女を逮捕
    民泊を悪用し覚醒剤を密輸したとして、警視庁は6月16日、無職の男女2人を覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕。民泊を利用した違法薬物の輸入事件の摘発は警視庁で初めて。
    ⇒関連記事「民泊で初の違法薬物事件!

  • 17年5月 京都:民泊用の部屋のごみ 別のマンションに捨てた容疑で書類送検へ
    民泊用に貸している部屋から出たごみを、別のマンションのごみ置き場に不法に捨てたとして、廃棄物処理法違反の疑いで書類送検。
    ⇒関連記事「京都市の民泊 廃棄物処理法違反の疑いで書類送検

  • 17年5月 東京:台湾人らが無許可民泊拠点に不正出金
    台湾籍の男らが無許可民泊拠点に不正出金を繰り返していたという事件。
    ⇒関連記事「起こるべくして起きた!? 無許可民泊拠点に不正出金

  • 16年7月 東京:民泊、都内で無許可営業の疑い 警視庁が6人書類送検
    台東区竜泉2丁目の賃貸マンション2部屋で、1年間で約1,320万円の収入を得ていた違法民泊が摘発された。
    ⇒関連記事「一罰百戒?台東区で違法民泊の摘発

  • 16年4月 大阪:民泊を無許可で営業、容疑の女ら3人を書類送検
    外国人観光客向けにマンションなどで無許可の「民泊」を営んだとして、大阪府警は、いずれも大阪市生野区の韓国籍の飲食業の女(71)、中国籍のレンタルビデオ店経営の夫(37)と韓国籍の妻(55)を、旅館業法違反(無許可営業)の疑いで書類送検した。
    ⇒関連記事「なぜ大阪府警は生野区の違法民泊を摘発したのか?

  • 15年11月 京都:旅行業者ら2人書類送検へ・京都府警
    無許可で中国人観光客向けの「民泊」を営んだとして、京都府警生活経済課は、旅館業法違反(無許可営業)の疑いで、東京都千代田区の旅行会社顧問の男(52)と、山形市の旅館業者役員の男(48)を近く書類送検。
    ⇒関連記事「京都府警が悪質な民泊を摘発!京都市Airbnb登録件数の増加にブレーキは掛かるか?

  • 14年5月 東京:英国人男性が旅館業法違反(無許可営業)容疑で逮捕
    木造3階建ての自宅の1~2階部分にある3室(24.9m2)を1泊1人2,500~5,000円程度で提供していた英国人男性(28)が旅館業法違反で逮捕、略式命令(罰金3万円)を受けた。
    ⇒関連記事「法令違反リスクを負うのはホスト!Airbnbではない

裁判事例(4件)

以下、日付の新しい順。

その他(4件)

以下、日付の新しい順。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.