不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

民泊の摘発・裁判事例など(まとめ)

国内での民泊摘発事例、裁判事例などを整理しておいた。

(※18年9月14日この記事を更新)


もくじ

摘発事例(22件)

以下、日付の新しい順。

  • 18年9月 京都:京都の無許可民泊を書類送検
    京都府警は9月14日、京都市下京区の旅館経営会社と、同社の代表取締役の男(30)ら3人を旅館業法違反(無許可営業)などの疑いで書類送検した。改正法施行後の摘発は全国初。
    ⇒関連記事「一罰百戒効果!? 京都の無許可民泊を書類送検

  • 18年6月 大阪:西成の民泊が拠点!特殊詐欺容疑で3人逮捕
    大阪府警捜査2課は6月13日、特殊詐欺容疑で住所・職業不詳の伊沢隆容疑者(27)ら男3人を逮捕。
    ⇒関連記事「西成の民泊が拠点!特殊詐欺容疑で3人逮捕 

  • 18年5月 東京:台湾からの民泊客に性的暴行未遂 男優逮捕
    板橋区のマンションにある民泊施設に侵入し、寝ていた台湾からの観光客の女性にカッターナイフを突きつけ……。
    ⇒関連記事「台湾からの民泊客に性的暴行未遂 男優逮捕

  • 18年5月 東京:品川区内の民泊マンションに覚醒剤密輸容疑
    品川区内の民泊マンションに覚醒剤を密輸したとして、カナダ国籍の自称飲食店員、ワン・キン・チェン容疑者(25)が逮捕された。
    ⇒関連記事「品川区内の民泊マンションに覚醒剤密輸容疑

  • 18年4月 東京:博多の違法民泊で盗撮!民泊オーナー書類送検
    無許可民泊で隠しカメラで客を盗撮したとして4月4日、民泊のオーナーの男(48)が書類送検された。
    ⇒関連記事「博多の違法民泊で盗撮!民泊オーナー書類送検

  • 18年3月 東京:都内の民泊マンションで覚醒剤製造 米国人逮捕
    ⇒関連記事「都内の民泊マンションで覚醒剤製造 米国人逮捕

  • 18年3月 東京:マレーシア人男女逮捕!池袋の民泊を拠点にクレカ詐欺
    池袋の民泊を拠点として偽造カードを使用していたとして、マレーシア人の男女2人が逮捕された。
    ⇒関連記事「マレーシア人男女逮捕!池袋の民泊を拠点にクレカ詐欺

  • 18年2月 東京:台湾出身の男2人逮捕!世田谷の民泊でクレカ偽造
    世田谷区内の民泊施設の一室を拠点に偽造クレジットカードを製造し、ブランド品などをだまし取っていたとみられる台湾出身の男2人が警視庁に逮捕された。

    ⇒関連記事「台湾出身の男2人逮捕!世田谷の民泊でクレカ偽造

  • 18年2月 大阪:大阪の民泊で女性監禁容疑、米国籍の男逮捕
    大阪市内の民泊用マンションで女性を部屋に閉じ込めたとして、監禁容疑で米国籍の男が逮捕された。
    ⇒関連記事「大阪の民泊で女性監禁容疑、米国籍の男逮捕

  • 18年1月 東京:民泊を拠点に空き巣か、自称“韓国籍”の男2人逮捕
    新宿区の民泊を拠点に、仲間を集めていたとみられ、「韓国で盗みをやりすぎて日本にきた」という。
    ⇒関連記事「民泊条例で防げるか?新宿区の民泊を拠点に空き巣

  • 17年11月 大阪:盗撮目的のヤミ民泊容疑!府警が会社員男送検
    大阪府警は11月6日、盗撮目的のヤミ民泊容疑で、会社員男性(42)を書類送検。
    ⇒関連記事「盗撮目的のヤミ民泊容疑!大阪府警が会社員男送検

  • 17年10月 京都:府警 無許可民泊の斡旋・代行業者を異例の摘発

    民泊の無許可経営の斡旋や代行容疑で摘発されるのは異例。

    あわせて仲介で空き物件を借りて民泊を経営していた会社員男性(33)も書類送検されたことの一罰百戒効果は大きいのではないか。
    ⇒関連記事「ガクブル!京都府警 無届民泊の運営者も摘発

  • 17年10月 東京:民泊拠点の韓国人窃盗グループ
    韓国人の男女4人は、民泊として利用されているマンションを拠点に60件の空き巣を繰り返していたとみられている。
    ⇒関連記事「民泊拠点の韓国人窃盗グループ

  • 17年9月 京都:民泊拠点に空き巣容疑 韓国の2人追送検
    京都府警によると、2人は昨夏から短期の来日を4~5回繰り返し、東京や大阪の民泊施設に宿泊していたという。
    ⇒関連記事「 民泊拠点に空き巣容疑 韓国の2人追送検

  • 17年7月 福岡:民泊の女性に性的暴行容疑 貸主の男逮捕

    ネットで民泊予約した韓国人女性が、福岡市中央区のアパートの一室で性的暴行を受けたとする事件が発生。
    ⇒関連記事「”安全神話”に一撃!? 民泊の女性に性的暴行容疑

  • 17年6月 東京:「民泊」悪用し覚醒剤密輸した男女を逮捕
    民泊を悪用し覚醒剤を密輸したとして、警視庁は6月16日、無職の男女2人を覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕。民泊を利用した違法薬物の輸入事件の摘発は警視庁で初めて。
    ⇒関連記事「民泊で初の違法薬物事件!

  • 17年5月 京都:民泊用の部屋のごみ 別のマンションに捨てた容疑で書類送検へ
    民泊用に貸している部屋から出たごみを、別のマンションのごみ置き場に不法に捨てたとして、廃棄物処理法違反の疑いで書類送検。
    ⇒関連記事「京都市の民泊 廃棄物処理法違反の疑いで書類送検

  • 17年5月 東京:台湾人らが無許可民泊拠点に不正出金
    台湾籍の男らが無許可民泊拠点に不正出金を繰り返していたという事件。
    ⇒関連記事「起こるべくして起きた!? 無許可民泊拠点に不正出金

  • 16年7月 東京:民泊、都内で無許可営業の疑い 警視庁が6人書類送検
    台東区竜泉2丁目の賃貸マンション2部屋で、1年間で約1,320万円の収入を得ていた違法民泊が摘発された。
    ⇒関連記事「一罰百戒?台東区で違法民泊の摘発

  • 16年4月 大阪:民泊を無許可で営業、容疑の女ら3人を書類送検
    外国人観光客向けにマンションなどで無許可の「民泊」を営んだとして、大阪府警は、いずれも大阪市生野区の韓国籍の飲食業の女(71)、中国籍のレンタルビデオ店経営の夫(37)と韓国籍の妻(55)を、旅館業法違反(無許可営業)の疑いで書類送検した。
    ⇒関連記事「なぜ大阪府警は生野区の違法民泊を摘発したのか?

  • 15年11月 京都:旅行業者ら2人書類送検へ・京都府警
    無許可で中国人観光客向けの「民泊」を営んだとして、京都府警生活経済課は、旅館業法違反(無許可営業)の疑いで、東京都千代田区の旅行会社顧問の男(52)と、山形市の旅館業者役員の男(48)を近く書類送検。
    ⇒関連記事「京都府警が悪質な民泊を摘発!京都市Airbnb登録件数の増加にブレーキは掛かるか?

  • 14年5月 東京:英国人男性が旅館業法違反(無許可営業)容疑で逮捕
    木造3階建ての自宅の1~2階部分にある3室(24.9m2)を1泊1人2,500~5,000円程度で提供していた英国人男性(28)が旅館業法違反で逮捕、略式命令(罰金3万円)を受けた。
    ⇒関連記事「法令違反リスクを負うのはホスト!Airbnbではない

裁判事例(6件)

以下、日付の新しい順。

  • 8月24日宮崎:民泊営業差し止め命令!宮崎地裁
    宮崎市中心部の分譲マンションの管理組合理事長が、部屋所有の男性に民泊受け入れの停止と損害賠償を求めた訴訟の判決。民泊営業差し止めと損害賠償50万円の支払いが命じられた。
    ⇒関連記事「民泊営業差し止め命令!宮崎地裁

  • 8年8月東京:民泊 差し止め命令!港区マンション
    港区のマンションで管理規約を改正して「民泊」を禁止した後も民泊行為を続けているとして、民泊の差し止めと弁護士費用の支払いを命じる判決が言い渡された。
    ⇒関連記事「民泊 差し止め命令!港区マンション

その他(7件)

以下、日付の新しい順。

  • 18年7月東京:新宿の違法民泊で宿泊客に暴行
    警視庁新宿署は民泊として無届けの自宅で宿泊客を殴ったとして、暴行の疑いで、中国籍で会社経営の張鐫瑶容疑者を逮捕。宿泊客(中国籍)も張容疑者に包丁を突き付けたとして逮捕。
    ⇒関連記事「新宿の違法民泊で宿泊客に暴行

  • 18年1月:在日中国大使館が注意喚起!「ブラック民泊」詐欺
    中国大使館は1月24日、ホテルか合法民泊に宿泊することと、女性は1人で民泊に泊まらないよう注意を促した。
    ⇒関連記事「在日中国大使館が注意喚起!「ブラック民泊」詐欺

  • 17年8月名古屋:名古屋市職員が無許可で闇民泊
    名古屋市は8月10日、交通局の男性主事(40)をヤミ民泊で懲戒処分したと発表。
    ⇒関連記事「名古屋市職員が無許可で闇民泊

  • 17年3月大阪:大阪市の元職員2人が無許可民泊14物件を経営
    大阪市の元非常勤職員2名が無許可民泊14物件を経営していたことが発覚。
    ⇒関連記事「何を今さら!?大阪市元職員2人が無許可民泊を経営

  • 17年1月大阪:違法民泊助長する勧誘行為が発覚
    大阪市内で、自治体の公認事業と称し違法民泊の運営を助長する勧誘行為が横行。大阪市はウェブサイトで警戒を促している。
    ⇒関連記事「大阪市が注意喚起!一般社団法人による違法民泊を助長する勧誘行為

  • 16年11月東京:北区の民泊施設で男性殴られ死亡

    東京北区の民泊施設で50代の男性が殴られ死亡。傷害容疑で44歳の配管工が逮捕されたというニュース。民泊施設であることと事件発生の関係性はないのだが……。
    ⇒関連記事「古民家で民泊を始めて45日目に死亡事件に遭遇した夫婦

  • 16年9月埼玉:教諭を処分…副業で無許可の民泊営業
    埼玉県の高校教師が違法民泊で減給処分を受けた。
    ⇒関連記事「教師もすなる違法民泊

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2018年6月1日、このブログ開設から14周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.