不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


羽田新ルート|気になる契約情報(22年度)※随時更新

羽田新ルートに関連しそうな契約情報につき、3つの段階(発注予定、入札公告、入札結果)に分けて整理しておいた。

※投稿22年2月4日(更新22年5月3日:NEW


もくじ

1.発注予定(見通し)段階

情報源

令和4年度飛行方式設計システム運用支援業務請負

公募公示(航空局 22年1月19日)

参加意思確認書の提出期限:22年2月1日17時
履行期間:22年4月1日から23年1月31日まで

※一般競争入札

1. 当該招請の主旨

  • 本件は、当局が設計した飛行方式が国際基準に基づいた品質であることを保証するために用いる飛行方式設計システムに対して行われるものであり、当該システム及び設計に必要なデータに係る保守を実施するものである。
  • 下記の応募要件を満たし、本業務の実施を希望する者の有無を確認する目的で、参加意思確認書の提出を招請する公募を実施するものである。
  • 応募の結果、4.の応募要件を満たすと認められる者がいない場合にあっては、本業務に必要な機器の技術情報を有している法人等(以下「特定法人等」という。)との契約手続きに移行する。
  • なお、4.の応募要件を満たすと認められる者がいる場合にあっては、一般競争入札方式による公告を行う予定である。

3. 業務目的

  • 本業務は、当局が設計した飛行方式が国際基準に準じた品質であることを保証するために用いる飛行方式設計システムに対して行われるものであり、当該システム及び設計に必要なデータに係る保守を実施するものである。

2.入札公告の段階

情報源

航空機騒音基礎データ作成作業 ※NEW

入札公告(航空局)

提出期限:22年6月8日11時30分
開札日:22年6月8日11時30分
履行期間:契約締結日の翌日から23年3月28日まで

※一般競争入札

履行内容等について

1.(3)履行内容等とは、下記に掲げる内容とする。
 本作業は、航空機騒音の影響範囲を予測するために必要な Lden プログラムの精度向上を目的とした航空機固有の騒音基礎データを作成するとともに、当該基礎データを使用した騒音コンター図の作成と実測値との乖離状況を確認するために行うものである。

空港・航空分野における新型コロナウイルスへの対応と需要回復に向けた対応措置等に関する事例調査について

入札公告(航空局)
提出期限 22年5月20日17時00分

※企画競争

業務内容

本業務は、航空需要の回復期を見据えた対策や、中長期的なイベントリスクへの対応のため、航空・空港分野における新型コロナウイルスへの対応と等を調査し、国内外の特性等に留意しつつ、検証を行うものである。

 

以下は、公示予定の情報。

公示予定(航空局 22年3月18日)※公示時期 22年4月上旬(予定)

業務概要

  • (1)諸外国における新型コロナウイルス感染症対策(ロックダウンや入国制限等)と国際・国内の航空需要の回復に関する調査・分析
  • (2)新型コロナウイルス感染症による需要減少・感染症対策が航空事業・空港事業に与えた影響と諸外国の対策に関する海外調査・検証
    • ①航空事業者の業界構造の特性に関する比較調
    • ②航空事業者のコロナ禍における自主的なコスト削減策に関する海外比較調査
    • ③各国政府(中央政府・地方政府)が講じている航空・空港関連事業者支援施策の事例調査と②③を踏まえた分析
音源別基礎データ航空機騒音計測作業

入札公告(航空局)

提出期限:22年5月20日14時00分
開札日:22年3月15日13時30分
履行期間:契約締結日の翌日から23年3月17日まで

※一般競争入札

履行内容等について

1.(3)履行内容等とは、下記に掲げる内容とする。

  • 本作業は、航空機騒音の影響範囲を予測するために必要なLdenプログラムの精度向上を目的とし、大型マイクロホンアレイを用い、着陸航空機における音源部位ごとの騒音計測、Ldenプログラムに適合する音源部位別 NPD データを作成するために1 機ごとに音圧分布を整理し、着陸騒音における音源部位別(ギア、フラップ部分等)を予測する航空機固有の騒音基礎データを作成するために必要な計測データの取得をするために行うものである。
羽田空港機能強化に係る情報提供・意見把握検討等業務

入札公告(航空局)
提出期限 22年3月16日17時00分

※企画競争

(2)業務内容

  • 本業務は、2020年3月29日より羽田空港において運用が開始された新飛行経路の運用状況や、騒音対策・落下物対策に関する国の取組み等について、各種広告媒体を通じた情報提供を行うとともに、新飛行経路に対する住民の意見把握を行うものである。
(3)履行期間
  • 約締結日の翌日から令和5年3月31日まで

以下、参考:

博報堂は5年連続(17~21年度)で「羽田空港機能強化に係る情報提供・意見把握検討等業務」を受注している。5年間の契約金額の合計は14億円を超える(次表)。

「羽田空港機能強化に係る情報提供・意見把握検討等業務」契約実績
※情報開示請求によって解明された「羽田空港機能強化に係る情報提供・意見把握検討等業務」の記事もご参照。

3.入札結果の段階

令和4年度鳥衝突情報の管理及び鳥衝突防止対策検討会の運営に関する業務 ※NEW

入札公告(航空局)

提出期限:22年3月15日13時30分
開札日:22年3月15日13時30分
履行期間:22年4月1日から23年3月31日まで

※一般競争入札

履行内容等について
1.(3)履行内容等とは、下記に掲げる内容とする。

  • 鳥衝突情報共有サイトの管理業務
  • 鳥種特定のための調査業務
  • 鳥衝突防止検討会及び WG 運営支援業務

(株)応用生物が【低入札価格】4,400,000円で落札(46.9%)。

令和4年度鳥衝突情報の管理及び鳥衝突防止対策検討会の運営に関する業務

競争入札経過調書

あわせて読みたい

2021年6月1日、このブログ開設から17周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.