不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


羽田新ルート|19年第2回定例会、各区議の質問力(まとめ)

23区内で羽田新ルートが上空を通過するのは13の区。19年第2回定例会では、6つの区議会で合計9名の議員から、羽田新ルートに係る質問があった。

僭越ながら、3つの観点(実効性、具体性、先見性)から、筆者が独断で三つ星評価させていただいた。


もくじ

※敬称略


以下、各区議の三つ星評価と主な主張を列挙する。

渋谷区議会(6月6日、7日)

牛尾真己(共産)☆☆☆
  • 羽田空港都心低空飛行計画の撤回を求めるべき
金子快之(れいわ渋谷)★★★
  • 区内での教室型説明会の開催予定?
  • 米側で発着枠の配分が先行していることについて
  • ICAOのChapter14基準による騒音制限を国に求めるべき
  • 新ルートが不動産価格に与える影響?
  • 何らかの損失補填や安全対策を国に求めるべき

※詳細は、「渋谷区議会「19年第2回定例会」質疑応答 

練馬区議会(6月19日)

やない克子(生活者ネット)☆☆
  • 今後も教室型説明会の開催を国に要望すべき
  • 新たな基準が適用されて落下物や部品欠落が減少したのか、公開すべき
  • 計画は見直すよう国に要望すべき

※詳細は、「練馬区議会「19年第2回定例会」質疑応答

江戸川区議会(6月20日)

大橋美枝子(共産)☆☆
  • 新ルート案の撤回を国に求めるべき
  • 環境基準の見直し、防音対策などの支援策を求めるべき

※詳細は、「江戸川区議会「19年第2回定例会」質疑応答

港区議会(6月20日)

うかい雅彦(自民)☆☆☆
  • 日本の航空政策について
福島宏子(共産)★★
  • 区長から国土交通省に計画撤回を求めること
  • 港区として試験飛行の実施を国に求めること
  • 教室型説明会を再度全地区で行うこと。昼夜の時間帯で行い、多くの区民に参加を促すこと

※詳細は、「港区議会「19年第2回定例会」質疑応答

豊島区議会(6月26日)

清水みちこ(共産)☆☆
  • 教室型説明会を今回の2回だけでなく、強く国に働きかけるべき
  • 国に計画の白紙撤回を求めるべき

※詳細は、「豊島区議会「19年第2回定例会」質疑応答

品川区議会(6月27日、28日)

鈴木ひろ子(共産)☆☆☆
  • 品川区上空を飛行しないルートへの再考を強く求めるべき
  • 「まずは、飛ばすことを認める」ということなのか?
吉田ゆみこ(生活者ネット)☆☆
  • (都連絡会では)区議会の決議を踏まえたスタンスを表明すべき

※詳細は、「品川区議会「19年第2回定例会」質疑応答

雑感

上記に示した6区・9名の質問内容などを次表にまとめた。

19年第2回定例会における各区議の質問力(まとめ)

最も多く「羽田新ルート問題」を取り上げたのは共産党(5名)。次いで生活者ネットワーク(2名)。あと、れいわ渋谷1名(れいわ新選組ではなく、N国所属)と提灯質問をした自民党1名。

「人間・人類の幸福追求を目的」とする公明党自分ファースト、「個人の権利を尊重」する立憲民主党や「生活者の立場」に立つ国民民主党に所属する区議からの質問はなかった。

ただ、せっかく羽田新ルート問題を取り上げても、撤回を叫ぶだけでは物事は1ミリも動かない。また、教室型説明会の開催を迫る作戦は、周回遅れの感が否めない。

まあ、羽田新ルート問題を取り上げなかった7つの区(大田、目黒、新宿、江東、北、中野、板橋)の区議は問題外なのだが。

9月から始まる第3回定例会では、これまでの他区・他会派の質疑や、国会の質問主意書を踏まえ、より合目的的な、先を見据えた具体的で実効性のある質問に期待したい。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.