不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


マンション市場分析

首都圏中古マンション市場動向(23年12月)|都内の成約単価、99万円に戻す

都内の成約単価は、11月に100万円を突破したが、12月は98.60万円に戻す。

マンション管理適正評価制度|都内の登録マンション825件の5つ星評価を可視化

マンション管理適正評価制度は、5つ星評価で表示されるのが特徴のひとつ。都内の登録件数825件(24年1月7日現在)を可視化してみた。

不動産大手トップ年頭挨拶、2024年不動産市場

不動産大手のトップは2024年の不動産市場をどのように見ているのか。

首都圏新築分譲マンション市場動向(23年11月)|23区、7千万円台の割合も激減し、億ションが目立つ

(23年11月)23区の発売戸数の割合は、6千万円以下はほぼ消失。7千万円台の割合も激減し、億ションが目立つ。

住宅着工統計(23年11月)|都内分譲マンション、2千戸をギリギリ確保

【全国分譲マンション】前年同月比▲5.2%減 【首都圏分譲マンション】前年同月比▲1.6%減 【都内の分譲マンション】前年同月比▲30.0%減

2024年首都圏マンション市場予測|3.1万戸は希望的観測値!?

過去18回(06~23年)、首都圏の供給戸数の実績が予測を上回ったのは3回だけ。

首都圏中古マンション市場動向(23年11月)|都内の成約単価、100万円を突破

都内の成約単価は、22年10月をピークに下降傾向にあったが、23年3月上昇に転じる。11月は100万円を突破し100.87万円に。

SUUMO『不動産会社ガイド2024年』住友不動産に続き、三菱地所Rも出稿ゼロ

それまでダントツ1位だった住友不動産の掲載ページ数が9年連続ゼロ。また、三菱地所レジデンスの23年の掲載ページ数はゼロ。

住宅着工統計(23年10月)|都内分譲マンション、2千戸を下回った

【全国分譲マンション】前年同月比9.4%増 【首都圏分譲マンション】前年同月比9.3%増 【都内の分譲マンション】前年同月比▲42.7%減

首都圏新築分譲マンション市場動向(23年10月)|23区の発売戸数の割合、6千万円以下も激減

(23年10月)23区の発売戸数の割合は、6千万円以下も激減。億ションを境に3極化している。

湾岸エリアのマンション市場動向(佃・月島)|23年第3四半期

新築マンションの販売状況は引き続き好調で、また中古マンション市況についても販売在庫数は低位で推移しており、新築及び中古マンションともに取引価格は緩やかな上昇傾向にある。

首都圏中古マンション市場動向(23年10月)|首都圏の成約単価、7か月連続で70万円を上回る

首都圏中古マンションの成約単価、7か月連続で70万円を上回る

住宅着工統計(23年9月)|都内分譲マンション、1千500戸を下回った

【全国分譲マンション】前年同月比▲2.8%減 【首都圏分譲マンション】前年同月比▲25.6%減 【都内の分譲マンション】前年同月比▲41.0%減

首都圏新築分譲マンション市場動向(23年9月)|23区の発売単価、高値水準を維持

(23年9月)23区の発売単価は、高値水準を維持している。

首都圏中古マンション市場動向(23年9月)|在庫件数は23年5月をピークに減少し始めたか

成約単価は下降し始めたかと見られたが何とか踏み止まっている模様。在庫件数は23年5月をピークに減少し始めたのか。

設計事務所・建設会社「技術力」ランキング2022

1級建築士が最多の設計事務所は日建設計1000人。建設会社は大和ハウスエ業2600人。

建設会社の売上高ランキングTOP50(2022)

建設会社の大手はどこか。売上高が大きい建設会社はどこか。「日経アーキテクチュア」2023年9月28日号の2022年度の建設会社の売上高ランキング・データを整理した。

住宅着工統計(23年8月)|都内分譲マンション、2千戸超を維持

【全国分譲マンション】前年同月比▲26.4%減 【首都圏分譲マンション】前年同月比▲21.9%減 【都内の分譲マンション】前年同月比▲13.3%減

設計事務所の売上高ランキングTOP50(2022)

2022年度の設計事務所の売上高ランキングTOP50、上位設計事務所の売上高の推移を可視化。

地震保険の世帯加入率の推移 ※適宜更新

地震保険の世帯加入率は増えているのか?。

首都圏新築分譲マンション市場動向(23年8月)|23区、5千万円以下の割合ほぼ消滅。億ションを境に3極化

(23年8月)23区の発売戸数の割合は、5千万円以下はほぼ消滅。億ションを境に3極化。

羽田新ルート|中古タワマン相場への影響 ※適宜更新

羽田新ルート周辺の中古タワーマンション価格に影響は出ていないのか……。 ※適宜更新

都内中古マンションの"熱い"価格帯、活況を呈する価格帯を大公開!※適宜更新

都内では中古マンション市場のうち、どの価格帯の取引が活発化しているのか?

首都圏中古マンション市場動向(23年8月)|首都圏の成約単価、5か月連続で70万円を上回る

首都圏の成約単価、70万円を目前に伸び悩んでいたが、5か月連続で70万円を上回る。

中古マンションならば選び放題!?

中古マンションは新築マンションと比べて選び放題なのか? あなたの手が届く価格帯に、あなたが必要としている間取りは豊富にあるのか?

マンション市場|新築から中古へ(東京23区編)

マンション市場で一体何が起こっているのか。東京23区に絞って可視化してみた。

マンション市場|新築から中古へ(首都圏編)

首都圏の新築マンション価格は高騰し、もはや庶民には手が出ないほどの水準に高止まりしている。首都圏のマンション市場で一体何が起こっているのか可視化してみた。

東京23区新築分譲マンション市場動向(23年7月)

不動産経済研究所が運営しているサイト「不動産経済オンライン」に掲載されている区ごとの詳細情報(23年7月)を可視化する。

住宅着工統計(23年7月)|都内分譲マンション、2千戸を下回った

【全国分譲マンション】前年同月比▲28.0%減 【首都圏分譲マンション】前年同月比▲31.3%減 【都内の分譲マンション】前年同月比▲17.7%減

23区新築マンション、価格帯別の発売戸数・割合の推移

庶民でも手が届きそうな5千万円以下のマンションは、どのくらい供給されているのか?

2023年6月1日、このブログ開設から19周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.