不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


DIY|洗面台の排水栓の交換

どんなに綺麗に使っていても、金物類はやがて劣化してくる。

洗面台の排水栓をDIYで交換したときの記録。


もくじ

排水栓の劣化状況

洗面台の排水栓のフチ周りのメッキが一部剥がれて黒ずんできた(写真)。

排水栓の劣化状況メッキが一部剥がれている洗面台の排水栓(交換前)

交換品の選定

新築時についていたポップアップ式の排水栓は特注品だったようで、同じものが入手できない。

そこでネットで探すと、どんな排水口径にも、深さにも対応できる製品として、LANMUの洗面台ポップアップ式の排水栓(内径26mm~48mmに適用)を発見。アマゾンで1,499円で販売されている(22年11月29日現在)。

 LANMU洗面台ポップアップ排水栓

ストレーナー機能が付いているので、髪の毛だけでなく、指輪などの小物が流出するのを防いでくれる。

 

ちなみに、LANMUブランドは、どこのメーカのものなのか、アマゾンにも楽天にもどこにも出ていない。商標登録で調べてみたら王豪氏(中華人民共和国)が2018年に登録していることが確認できた。つまり、 LANMU洗面台ポップアップ排水栓は中国製ということ。

排水栓の交換

交換方法はとても簡単。

既存の排水栓を外したあと、LANMUの排水栓に付属しているゴム製のリング(異なるサイズが2種類付属している)をはめて置くだけ。数分で完了。

洗面台の排水栓(取替え後)
洗面台の排水栓(交換後)

ピカピカの排水栓は気持ちいい……。

あわせて読みたい(DIYシリーズ)

★の数が多いほど難度が高い。

2022年6月1日、このブログ開設から18周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.