不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


中野区の議員は羽田新ルート問題への関心が低い

20年第3回定例会で一般質問があったのは9月9日から11日の3日間。

来住議員(共産)は9月10日、羽田新ルートを質問する予定だったのだが……。


もくじ

来住議員(共産)、羽田新ルートを質問する予定だったのだが

中野区議会は、23区のなかでも議会映像の公開時期がすこぶる遅い(都・区議会の議会映像(録画)システムを比較評価)。

会議終了後の当日に公開される世田谷区や、2日後に公開される港区は別格だとしても、「定例会終了後の約2週間後」はあまりにも遅い。

録画映像は定例会終了後の約2週間後から約4年間配信します。

お知らせ|中野区議会録画中継

20年第3回定例会で一般質問があったのは9月9日から11日の3日間。

予定では登壇する21名のうち唯一、共産党の来住和行議員が羽田新ルート問題を取り上げることになっていた(次図)。

20年第3回定例会で一般質問
一般質問一覧|中野区議会

 

昨日(定例会が10月13日に終了し、ちょうど2週間後の翌10月28日)ようやく議会中継(録画)が公開された。

来住和行議員(共産)は9月10日に登壇し、6項目のうちの5番目に「羽田新飛行経路について」質問したように記載されている(次図)。

来住和行議員(共産)
来住和行議員(共産党、区議7期、宮崎県立和泉ケ丘高校(定時)卒、72歳)

 

さっそく、2倍速で動画をチェックしていくと、本来「4 図書館の問題について」の次に来るはずの「5 羽田新飛行経路について」がなく、「6 パートナーシップ宣誓、宣誓書について」に飛んでしまっている。

しかたがないので冒頭から2倍速で動画をチェックしてみると、なんと登壇早々「質問予定の羽田新ルートの問題は、次の機会とさせていただきます」と述べていた。

区議会の動画の見出しには「5 羽田新飛行経路について」と記されたままなのに、これはいったいどういうことなのか。

中野区議会のずさんな状況

念のため「日本共産党中野区議会議員団」ホームーページの「区議会報告」をひも解いてみた。

ここにも「質問予定の羽田新ルートの問題は、次の機会とさせていただきます」と記されている。

本会議一般質問

2020/9/10 来住和行

2020年第3回定例会にあたって日本共産党議員団の立場から一般質問を行います。

 質問予定の羽田新ルートの問題は、次の機会とさせていただきます。

1、区民の苦難に寄り添う区政ついてお聞きします。

(以下略)

議会報告|日本共産党中野区議会議員団

 

来住議員(共産)は、羽田新ルート割愛につき、登壇冒頭で「質問予定の羽田新ルートの問題は、次の機会とさせていただきます」と述べただけでその理由を明らかにしていない。これでは、日本学術会議会員の任命拒否理由を「総合的、俯瞰的な活動を確保する観点から判断した」と説明した(!?)菅総理以下ではないのか(そんな大それた話か……)。

また、区議会の事務局は、質問項目を修正しないままに動画を配信しているという状況である。

多くの中野区民は、このような区議会のずさんな状況を知る由もない……。

中野区の議員は羽田新ルート問題への関心が低い

筆者の独自調査によれば、中野区民の半分(18万人)が羽田新ルートの飛行騒音の影響を受ける。それなのに区議会定例会の一般質問で羽田新ルート問題が取り上げられる機会は少ない。

19年第1回の定例会から今回の20年第3回定例会まで7回定例会が開催されたのに、一般質問で羽田新ルート問題が取り上げられたのは、今回と1年前の19年第3回定例会(9月11日)だけ。しかもそのときも質問したのは来住議員(共産)だけだった。

中野区の議員は羽田新ルート問題への関心が低い!

筆者がこのようことを記すと、中野区の議員さんだけでなく、各区の議員さんからも「質問時間には限りがある」とか、「委員会や陳情事案などの段階で羽田新ルートの議論をしている」といった反論を頂戴しそうだ。このような反論に対しては先日、筆者の考え方をまとめておいたので、そちらを参照していただきたい。

⇒「羽田新ルート|一般質問以外の舞台での議論は存在していないも同じ

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.