不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


SUUMO新築マンション|「GNS」を持ち出して、郊外の負動産にスポットライト!?

今週発行された「SUUMO新築マンション首都圏版」10月27日号の特集は、「防災力」。

SUUMO新築マンション首都圏版

首都圏184市区を対象に、自然災害に対するリスク指標「GNS」で評価されたTOP100が掲載されている。

GNS(Gross National Safety for natural disasters):

自然災害に対するリスク指標。

地盤工学会関東支部にて土木分野の研究者・技術者らが開発。各種の公開デ一夕を基に、エリアごとの自然災害リスクを定量的に示したもの。

(「SUUMO新築マンション首都圏版」10月27日号 P17)

 

上位を占めるのは郊外エリア。23区のなかでトップ10にランクインしているのは渋谷区(9位)だけ。

GNSというあまり聞きなれない指標を持ち出して、郊外の負動産にスポットライトを当てようというSUUMOの作戦か……。

※以下に上位40を示す。数字は自然災害に対するリスク指標(GNS)。

  • 1位:所沢市(埼玉)4.27%
  • 2位:和光市(埼玉)4.93%
  • 3位:北本市(埼玉)4.94%
  • 4位:鎌ケ谷市(千葉)5.00%
  • 5位:羽村市(東京)5.01%
  • 6位:青梅市(東京)5.01%
  • 7位:国分寺市(東京)5.21%
  • 8位:川崎市麻生区(神奈川)5.33%
  • 9位:渋谷区(東京)5.41%
  • 10位:鶴ヶ島市(埼玉)5.42%

  • 11位:蕨市(埼玉)5.46%
  • 12位:川崎市宮前区(神奈川)5.52%
  • 13位:朝霞市(埼玉)5.52%
  • 14位:さいたま市浦和区(埼玉)5.61%
  • 15位:文京区(東京)5.61%
  • 16位:四街道市(千葉)5.62%
  • 17位:相模原市南区(神奈川)5.64%
  • 18位:相模原市緑区(神奈川)5.64%
  • 19位:伊勢原市(神奈川)5.67%
  • 20位:さいたま市見沼区(埼玉)5.68%

  • 21位:新宿区(東京)5.69%
  • 22位:千葉市緑区(千葉)5.72%
  • 23位:千葉市稲毛区(千葉)5.77%
  • 24位:福生市(東京)5.77%
  • 25位:目黒区(東京)5.78%
  • 26位:豊島区(東京)5.78%
  • 27位:東村山市(東京)5.79%
  • 28位:小平市(東京)5.80%
  • 29位:川越市(埼玉)5.84%
  • 30位:さいたま市中央区(埼玉)5.85%

  • 31位:横浜市青葉区(神奈川)5.87%
  • 32位:立川市(東京)5.88%
  • 33位:横浜市旭区(神奈川)5.90%
  • 34位:中野区(東京)5.93%
  • 35位:新座市(埼玉)5.95%
  • 36位:あきる野市(東京)5.99%
  • 37位:武蔵野市(東京)5.99%
  • 38位:漓瀬市(東京)6.00%
  • 39位:千葉市若葉区(千葉)6.00%
  • 40位:さいたま市北区(埼玉)6.06%

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.