不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


羽田新ルート|東京新聞 vs 読売・朝日

東京新聞の朝刊10月14日(月)13面の「ニュースがわかるA to Z」に羽田新ルートの解説記事が掲載されている(写真)。

羽田新ルートの概要がコンパクトにまとめられている良記事。

特に左下の「課題」に注目したい。

東京新聞_羽田新ルート記事

 

都心周辺の住民はこれまでに経験のない騒音にさらされるのに、「地元の理解」が十分得られているとは言えない状況であることを指摘している。

新ルートの運用開始で、都心周辺の住民はこれまでに経験のない騒音にさらされる

(中略)
ただ、住民の不安の声は根強く、品川区と渋谷区の区議会は今年三月、ルートの見直しを求める決議や意見書をともに全会一致で採択した。

石井啓一前国交相は同四月の衆議院国土交通委員会で「理解を得る『地元』には地方議会も含まれる」と答弁している。国交省が運用開始の条件とする「地元の理解」が十分得られているとは言えない状況だ。

 

東京新聞は、国交省の言い分を垂れ流している読売とは対極のスタンス。

朝日新聞はといえば、17年以降、羽田新ルート問題をほとんど報じていないので(次図)、たちが悪い。朝日が羽田新ルート問題をほとんど報じないのは、東京五輪のオフィシャルパートナーだからなのか……。

「羽田新ルート」記事件数の推移
羽田新ルート|全国紙は適切に報じているか」より

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.