不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


合法民泊の受理状況(18年12月)|23区3500件超え

民泊新法(住宅宿泊事業法)が6月15日に施行されて5か月半が経過。 大阪市1,040件(10月31日現在)は急増し、札幌市1,291件(11月30日現在)を抜いたかもしれない。

都内不動産の捨て看板3千枚!過料たったの5千円…

東京都は11月30日、「第22回捨て看板等の共同除却キャンペーン」の実施結果を公表。捨て看板の除却枚数の推移を業種別にみると、不動産業が圧倒的に多い。

アクセス数TOP20(18年11月)|羽田新ルート3件

11月のアクセス数TOP20のうち、「羽田新ルート問題」3件、「KYB免震データ改ざん問題」2件がランクイン。

住宅着工統計(18年10月)都内分譲マンション▲22.3%減

ざっくり言うと―― 【全国分譲マンション】前年同月比14.9%増。 【首都圏分譲マンション】前年同月比5.0%増。 【都内の分譲マンション】前年同月比▲22.3%減。

羽田新ルート|品川区議会「平成30年 決算特別委員会」紛糾

品川区議会の「平成30年第3回定例会」決算特別委員会(11月16日)で、「羽田新飛行ルート計画について」安藤たい作議員(共産党)の質疑応答があった。全30分の質疑応答のうち、議論が紛糾した約8分間を中心に議会中継(録画)をもとにテキスト化しておいた。

物は言いよう!?賢い家族がコンパクトマンション…

なんだかんだ言っても、コンパクトマンション(=狭小マンション)なんかよりも、広いマンションのほうがいいというのが大多数の意見ではないのだろうか。

羽田新ルート|地下鉄「窓上ポスターの字は小さすぎて読めないっ!」

国土交通省は2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、羽田新ルートの運用を開始すべく、住民に「丁寧に情報提供」するとしている。さらに最近は、電車のドア上部に設置した液晶ディスプレイで羽田新ルートの動画CMを流したり、窓上のポスターで宣…

羽田新ルート|説明会来場者、2年半で1万7千人

国交省は11月26日、「羽田空港機能強化に関する説明会(第4フェーズ)の結果概要」を公表。 第1フェーズから第4フェーズまで2年半かけて実施した説明会の合計来場者数はたったの1万7千人。 しかも、問題共有型の「教室型説明会」ではなく、情報共有化を妨げ…

24か所目!羽田新ルートのパネル展示@新宿区

国交省が羽田新飛行ルートに係る「情報発信拠点」(パネル展示)を開設するのは、今回の新宿区で24か所目。国交省の実績作りが加速している。

人生100年時代の住宅すごろく|あと何年マンションに住めるのか?

人生100年時代の住宅すごろく。 分譲マンションにはいつまで住めるのか? 35歳の人が新築マンションを購入した場合、寿命が尽きる前に建て替え問題に巻き込まれることになる。

はてブ・ランキング2018(マンション・不動産)

2018年に投稿されたマンション・不動産関連の記事のうち、「はてなブックマーク」を300以上獲得した記事をピックアップ。

販売価格高水準…不動産業業況等調査(18年10月)

土地総合研究所は11月22日、「不動産業業況等調査結果(平成30年10月実施)」を発表。 「住宅・宅地分譲業」に関して、販売価格が高水準ではあるが、モデルルーム来場者数・成約件数がともに増加しそうな兆候が見える。

マンション広告の違反状況、首都圏と近畿圏の比較

「近畿地区不動産公正取引協議会」はこれまで12業者に対して、サイト掲載停止処分を出したという(朝日記事)。 首都圏と近畿圏とでは、マンション広告の違反状況はどのくらい違うのか可視化してみた。

羽田新ルート|港区住民アンケート、8割超が中止求める

「みなとの空を守る会」は11月21日、羽田新ルート下の住民を対象に実施したアンケート結果を発表。8割が「中止」を求めていることが分かった。

高齢者の死亡事故、交通事故よりも浴槽が多い

11月26日は「いい風呂」の日。 消費者庁が入浴中の事故防止を呼び掛けている。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.