不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


羽田新ルート|松尾あきひろ×海江田万里タウンミーティング(参加メモ)

立憲民主党東京都第2区総支部主催の「松尾あきひろ×海江田万里タウンミーティング」が3月27日(土)午前中(10:30~12:00)開催されたので参加した。

備忘録としてまとめておくことにする。

#衆議院議員選挙 #衆院選挙


もくじ

オンラインタウンミーティング

概要

松尾あきひろ×海江田万里タウンミーティング
松尾あきひろ×海江田万里タウンミーティング

  • 日時:21年3月27日(土)10:30~12:00(90分)
  • ホスト:松尾あきひろ(衆議院議員、東京2区)
  • ゲスト:海江田万里(衆議院議員、東京1区)
  • 司会:兵藤ゆうこ(港区議会議員)
  • 主催:立憲民主党東京都第2区総支部
  • 定員:100名(申し込み先着順)
  • 参加費:無料

参加者は関係者も含め49人だった。

松尾あきひろ×海江田万里タウンミーティング
(最後に、参加者の了解を得たうえで記念写真)

議員プロフィール

タウンミーティングの時間配分(実績)

タウンミーティングの時間配分(実績)は次のとおりである。

  • 10:30~11:10 松尾×海江田トーク(SDGsやミャンマー問題など)
  • 11:10~11:25 松尾×海江田トーク羽田新ルート
  • 11:25~11:34 チャットへの回答(コロナや環境問題など)
  • 11:34~11:47 チャットへの回答羽田新ルート
  • 11:47~11:55 オンラインでの質疑応答1名羽田新ルート
  • 11:55~12:00 締めの挨拶など

上記実績を可視化したのが次図。

90分間のうち羽田新ルートに係る時間は36分(40%)であった。

「松尾あきひろ×海江田万里タウンミーティング」 時間配分の実績

雑感(期待外れ…)

兵藤司会と松尾議員ともに音声が聞きにくかったり、兵藤司会の動画が写ってなかったりとか、スタッフの不手際はさておき、内容的にはまったくもって期待外れのオンラインタウンミーティングであった。

タウンミーティングのタイトルが「羽田空港新飛行経路について 」となっていたので(次図、再掲)、てっきり羽田新ルート問題がメインテーマだと思っていたら、そうではなかった

松尾あきひろ×海江田万里タウンミーティング(再掲)

上述のように時間配分で見ても、半分以上の時間が羽田新ルート以外に費やされていた。

看板に偽りありかどうかはさておき、「チャットでの質問」で下記3点を投げかけたのだが反応がなかった。

  • 羽田新ルートに係る立憲民主党のスタンスをお示しください。
  • 都議選における羽田新ルートに係る立憲民主党の公約(案)をお示しください。
  • 本日のチャット質問の未回答分については、どのような形で回答していただけるのでしょうか。

オンラインタウンミーティング終了の2時間半後、松尾あきひろ事務所から参加者宛に次のメールが送られたきた。

(前略)また今回は、事前にもミーティング中にも、予想以上に多くのご意見・ご質問をお寄せいただきまして、本当にありがとうございました。
時間の関係上ご紹介できなかったご意見、回答できなかったご質問がたくさんありますが、今後折を見て松尾あきひろよりご紹介できればと考えております。(以下略)

 「折を見て松尾あきひろよりご紹介」って、オンラインタウンミーティングのなかで、後日議事録を公開すると約束したのだから、議事録と合わせて質問者からの回答にもまとめて答えるべきだと思うのだが。

 

念のため、オンラインタウンミーティング終了2時間40分後、松尾議員宛に下記ツイートしておいたのだが、音沙汰がない(3月28日08時30分現在)。

本日のチャット質問の未回答分については、いつ、どのような形で回答していただけるのでしょうか。

 

本ミーティングでの松尾議員の羽田新ルートに係る発言はイマイチだった。「羽田低空飛行見直しのための議員連盟」の事務局次長であるのに、なぜなのか。

改めて松尾議員プロフィールを調べてみて腑に落ちた。

選挙区の東京2区は、羽田新ルートが通過していないエリアなのだ(次図)。しかも、初鹿明博議員の辞職による比例東京ブロック繰り上げのタナボタ当選(20年10月26日)。

ちなみに、現在の東京2区は自民党の辻清人氏(京大⇒コロンビア大学国際公共政策大学院修了)が3期連続で当選している。

羽田新ルート周辺の衆議院議員選挙区

※「雑感」で気を悪くされた方がおられたら申し訳ない。多くの人に羽田新ルート問題に関心を持ってもらいたいがゆえの辛口コメントなのでご容赦を。

【追記】チャット上の質問、回答予定なし

※追記4月29日。

オンラインタウンミーティングでのやり取りや当日のチャット上での質問に対する回答を公開しないのか、松尾明弘事務所にメール照会したところ、「ハウリングの音声トラブルが生じた時間帯」のみの開示(下記リンク)で、トーク内容については開示予定はないとのこと。また、チャット上の質問については、回答する予定はないとのことであった。

あわせて読みたい

2021年6月1日、このブログ開設から17周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.