不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

都は対応を急げ!23区Airbnb登録物件数が爆発的に増加

「なぜ佐賀県が9位?! AirBnB登録件数ランキング 」の追記に書いたように、8月3日現在、全国でAirBnBに登録されている件数は約2万件(賃貸アパート14,815件+一軒家5,603件)。

2015年4月20日のWEDGE Infinityの記事では「国内の物件数は7000件を超えている」とされていたので、この3か月間で国内のAirBnB登録件数は3倍近くに増えたことになる。

賃貸アパートの登録件数の全国に占める割合は東京・神奈川・大阪が高く、一軒家のそれは東京・京都・大阪府が高い(次図参照)。

f:id:flats:20150803171315j:plain

f:id:flats:20150803171324j:plain

賃貸アパート、一軒家のいずれも都内の登録件数が圧倒的に多い。

 

では、都内の登録件数はどの程度増えているのか?

 

2カ月前(6月2日調査)のブログ記事(Airbnb登録物件数は渋谷区がダントツ)で、都内のAirbnb登録件数は4,648件であることを紹介した。

2カ月前(6月2日)の登録件数4,648件に対して、8月3日現在の登録件数は5,984件。

都内では、たった2カ月の間に1,336件(29%)も増加しているのだ。

その大半がアパート(AirBnBではマンションとは表現しない)。

f:id:flats:20150803093336j:plain

 

23区の内訳をみると、都心3区(1位渋谷区、2位新宿区、3位港区)がぶっちぎりで多い。

なかでも新宿が628件から938件、310件(45%)も増えているのが特徴的だ。

f:id:flats:20150804062251j:plain

 

7月22日に発生した「日本初のAirBnB死亡事故」を教訓に、第2、第3の事件・事故が起こらないよう、まずは、23区のAirBnBを届出制にして、実態を把握できるようにしてはどうだろうか

 

怠慢なマスコミに代わって、これまで筆者がコツコツと整理してきたAirBnB関連の調査記事は、本日分を含めて12件になった。

都の検討が急がれる。

(本日、マンション広告なし)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.