不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

中国からの訪日者数は倍増しているが、Airbnb利用者は欧米人が多い?


もくじ

中国からの訪日者数が倍増

日本政府観光局(JNTO)が7月22日に公表した資料によれば、「2015年上半期(1月~6月)の訪日外客数は過去最高の914万人を記録!(PDF:1MB)」したという。


数値データが公開されていたので、さっそく可視化(グラフ化)してみた。

f:id:flats:20150728085532j:plain

昨年は「台湾>韓国>中国」だったが、今年は「中国>韓国>台湾」と、順位が入れ替わっている。

また、中国からの訪日者数は倍増していることも分かる。

 

こうした外国からの観光客は、ネット民泊AirBnBをどの程度利用しているのか?

 

国内のAirBnB登録物件数は7000件を超えている

WEDGE記事によれば、国内のAirBnB登録物件数は7000件を超えているという。

ただ、「ユーザー数は非公表」という不透明感はいただけない。

Airbnb日本代表インタビュー 時代に合った法の制定を願う

現在、190カ国、34万都市で100万物件以上を取り扱い、ゲスト数は累計3000万人を超える。

日本ではユーザーの大多数が訪日外国人で、日本人ユーザーを増やしている段階だ。ユーザー数は非公表だが、国内の物件数は7000件を超えている

WEDGE Infinity 2015年4月20日

 

国内Airbnb利用者は欧米人が多い?

7,000件もの登録物件を一つひとつ調べるのは大変なので、「Airbnb登録物件数ダントツの渋谷区」を対象に、「スーパーホスト(≒優良ホスト)」の賃貸アパートに絞ってみた。

それでもまだ121件(2015年7月28日現在)と多い。

そこで、さらに中国語も話せるスーパーホストに絞って(6件)調査することにした。

 

スーパーホストのページを開くと、宿泊者のレビュー(評価)とともに、最大7名の利用年月と国も表示される(次図)。

f:id:flats:20150729053416j:plain

 

この機能を利用して、6人のスーパーホストが運営している賃貸アパートの利用者の国を調べて、グラフ化してみた。

f:id:flats:20150728095006j:plain

意外なことに第1位は中国人でも台湾人でもなかった。

1位アメリカ人、2位オーストラリア人だった。

欧米人は、Airbnbに利便性や安さだけではなく、宿泊先で体験できることにも意義を見出しているからなのであろうか。 

マスコミが報じないAirbnb国内での実態

Airbnb国内での実態について、マスコミはほとんど取り上げていない。

怠惰なマスコミに代わって、これまで筆者がコツコツと整理してきた調査記事は7件になった。

 

(本日、マンション広告なし)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.