不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

ジェニファーの謎が解けた!AirBnBの実態

AirBnB 日本人が関与しない世界が広がっている!」のブログ記事のなかで、渋谷区で複数の賃貸アパートを運営している中国語ホストTOP4を紹介した。

 

第1位のホストは渋谷区で13件も運営している国籍不明の女性。

このホストの紹介ページには、芹那(SDN48の元メンバー)に似た、若い着物姿の女性の写真が掲載されている。

この芹那似の若い女性をジェニファー(仮名)としておこう。

 

13件もの賃貸アパートの運営をジェニファー1人でできるのだろうか?

謎だ。

 

この謎を解明すべく、ジェニファー物件を調べていくと、驚愕の実態が分かってきた。


もくじ

ジェニファー物件は都内に19件あった!

東京23区で、ホストが中国語が話せる賃貸アパート(AirBnBではマンションとは表現しない)を手掛かりにしらみつぶしに調べていくと、ジェニファーが運営しているAirBnB物件は渋谷区13件のほかに、新宿区でも6件、合計19件を運営していることが分かった。

 

19件の内訳は次表のとおりだ。

f:id:flats:20150729104234j:plain

「清掃料金」や「保証金」など、完璧に賃貸ビジネスになっている。

 

ホストのジェニファーには会えない?

宿泊者のコメントをみても、「ジェニファーに実際に会った」というような記載は見当たらない。

ジェニファーはメールのやり取りにだけ登場するようだ。

f:id:flats:20150729110136j:plain

f:id:flats:20150729110143j:plain

 

では、ジェニファーはどのようにして、宿泊者に鍵を渡しているのか?

 

多くの宿泊者のコメントを根気強く読み込んでいくと、ひとつの答えが見つかった。

ジェニファーの代理人が、宿泊予定者を駅で出迎え、宿泊場所まで連れて行って、鍵を手渡しているのだ。

f:id:flats:20150729110426j:plain

 

で、その宿泊場所とは、実際にどのようなところなのか?

 

ジェニファー物件に隠されていた驚愕の実態

AirBnBのジェニファー物件のうちの1件をネットで調べていくと、次のような物件であることが分かる。

  • 場所:恵比寿駅 徒歩8分
  • 建物構造:鉄筋コンクリート構造
  • 竣工年月:1973年01月
  • 階建て:地上5階

 

なんだシェアハウスじゃないか。

と思いながら、さらにこの建物の所有者情報をネットで調べていくと――

なっなんと、渋谷区、新宿区、豊島区などでシェアハウス(全27件)を運営している企業であることが判明。

同企業のホームページに表示されているこの物件の「保証金20,000円」の金額ともドンピシャだ。

なんだ、ジェニファーって、平成20年1月に設立されたシェアハウスの運営会社の人たちだったのか。

 

シェアハウスそのものに法的な問題はないとしても、空き室対策として、芹那(SDN48の元メンバー)に似た若いを装って、外国人を集客することに、道義的な問題はないのだろうか・・・・・・。

(本日、マンション広告なし)

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.