不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


羽田新ルート|渋谷区議会「22年第1回定例会」質疑応答

渋谷区議会の「22年第1回定例会」本会議の代表質問(2月24日)で、羽田新ルートに関して治田学 議員(立憲)の質疑応答があった。

会議録画会議録をもとに、全文テキスト化(約560文字)しておいた。

※時間のない方は「質疑応答のポイント」と「雑感」をお読みいただければと。


質疑応答のポイント

治田学 議員(立憲)

治田学 議員

治田学議員(立憲民主、区議3期、長妻昭元秘書、専修大卒、51歳)

治田:都及び関係区市連絡会、意見が挙げられたのは江戸川区と品川区だけ

次に、羽田空港の新ルートについてお伺いいたします。
昨年12月21日に、東京都都市整備局が羽田空港の機能強化に関する都及び関係区市連絡会の令和3年度第2回幹事会を開催し、渋谷区からは環境政策部長が出席し課長も同行していました。しかし、議事要旨によると、出席していた23区の担当者のうち、意見が挙げられたのは江戸川区と品川区だけであったようです。

区長自身はこれまでも羽田空港新ルートについて、度々「機会を捉えて国に意見を伝えていく」という答弁をしてきました。また、区長も御承知のように、区議会からは運用停止を求める意見書も提出されております。

是非こういう区長自身が出席しない会議体においても、渋谷区民の声を伝えていただきたいと考えますがいかがでしょうか。区長の答弁を求めます。

長谷部健 渋谷区長

長谷部健 渋谷区長(無所属、2期、元渋谷区議会議員3期、専修大学商卒、49歳)

区長:改めて、区から発言すべきことはありませんでした

次に、羽田空港新ルートについてのお尋ねです。
御質問の幹事長会当日は、国からの「騒音対策、安全対策など」に関し、努力を続けている旨の報告を受け、その内容に関して、改めて、区から発言すべきことはありませんでした

本区は、令和2年3月29日の運用開始以来、区民の皆様から届いた御意見、御要望について、会議の場以外でも機会あるごとに国に対して伝えてきています。
会議の議題や会議中のやり取りの流れによって、会議中に区から発言しないこともあることは御理解ください

雑感

22年第1回定例会本会議の代表・一般質問(2月22日~25日)では、事前に公表されていた質問項目を見ると羽田の文字が見られなかったので、登壇者全11人のうち誰も羽田新ルートを取り上げないものと理解していた。

治田議員の事前に公表されていた質問項目は次図に示す5項目。

定例会質問項目

ところが会議録を閲覧したところ、さらに次の3項目が追加され、羽田新ルートが簡単に触れられていたことに気が付いた。

  • 地域振興支援
  • 羽田空港の新ルート
  • 代々木二・三丁目の旧千駄ヶ谷住宅跡地

そんなわけで、治田議員の質疑応答をまとめておいた次第である。

あわせて読みたい

2022年6月1日、このブログ開設から18周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.