不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


防災対応マンション、登録・認定状況を可視化 ※適宜更新

東日本大震災でのマンション被害を踏まえ、大都市では行政による防災対応に係るマンション支援策として登録・認定制度が創設された。その後の状況を適宜フォローしていく。


もくじ

東京都LCP住宅

東京都LCP住宅(登録ステッカー)
登録ステッカー(三つ星の例)

概要

  • 東京都では、停電時でも水の供給やエレベーターの運転に必要な最小限の電源の確保(ハード対策)や、防災マニュアルを策定し、居住者共同で様々な防災活動を行う取組(ソフト対策)によって、自宅での生活を継続しやすい共同住宅(マンション等)を「東京都LCP(Life Continuity Performance: 居住継続性能)住宅」として、普及を図っている。

    東京都LCP住宅情報登録・閲覧制度|東京都住宅政策本部

登録状況:6件(21年11月29日現在)

「東京都LCP住宅」登録状況

メモ

  • 東日本大震災が発生した翌年度、12年4月20日に施行された「東京都LCP住宅情報登録・閲覧制度」に登録された件数はたったの6件(21年11月29日現在)。うち3件は制度が改正された20年6月以降の登録。
  • 旧制度では、外部からの電力供給が途絶した場合でも、運転可能な常用発電機が設置されていることや、発電に伴い発生する熱の利用に努めることなど、登録するためのハードルは極めて高かった。
  • 新制度では、常用発電機の排熱利用努力義務や同機委託期間15年以上規定が削除されるなど、登録のハードルが多少下がった。登録件数は今後増えるのかどうか……

大阪府 防災力強化マンション

大阪府の認定プレート
大阪府の認定プレート仕様

 

概要

  • 防災性の向上と災害に強い良質なマンション整備を誘導するため、耐震性や耐火性など建物の安全性に関する基準に適合することに加え、被災時の生活維持に求められる設備・施設等の整備など、防災力が強化されたマンションを大阪府が認定する制度。12年12月3日要綱施行。

    大阪府防災力強化マンション認定制度|大阪府

認定状況:7件(18年5月31日現在)

「大阪府防災力強化マンション」認定状況

メモ

  • 大阪市に3年遅れて創設された制度。大阪市以外の府内が対象。
  • 60mを超える超高層建築物における長周期地震動対策については、現在国で検討しており、その検討結果が示されていないため、現時点では認定対象外とされている(よくあるご質問Q24|大阪府)。
  • 小規模賃貸(総戸数25戸、5階建て、高槻市)が18年5月31日に認定されて以降、なし。PR不足なのか、認定メリット(住宅ローンの金利引き下げ等)に魅力が感じられないのか……

大阪市 防災力強化マンション

大阪市の認定プレート(設置例)
大阪市の認定プレート(設置例)

概要

  • 防災性の向上と災害に強い良質なマンションの整備を誘導するため、耐震性や耐火性など建物の安全性に関する基準に適合することに加え、被災時の生活維持に求められる設備・施設等の整備、住民による日常的な防災活動等の実施など、ハード・ソフト両面で防災力が強化されたマンションを大阪市が認定する制度。09年5月19日要綱施行(09年8月から受付開始)。
  • 同要綱・基準とも頻繁に改正されている。直近の改正は21年4月1日(22年2月7日現在)。

    大阪市防災力強化マンション認定制度|大阪市

認定状況:54件(22年1月20日現在)

「大阪市防災力強化マンション」認定状況

メモ

  • 大阪府と異なり、要綱・基準とも頻繁に改正され、認定件数も一定数維持されている

杜の都防災力向上マンション

認定マーク(6つ星の例)
認定マーク(6つ星の例)

概要

認定状況:56件(22年1月28日現在)

「杜の都防災力向上マンション」認定状況

メモ

  • マンションの防災力を6つ星(「防災性能」「防災活動」それぞれ最大で3つ星)で認定するという手法が特徴。
  • 要綱・要領・基準とも頻繁に改正され、認定件数も一定数維持されている

あわせて読みたい

2021年6月1日、このブログ開設から17周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.