不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


2021都議選|都民ファーストは大型客船?泥船?

都民ファーストを下船した9人、再乗船した40人、新たに乗船切符を手にした5人。

小池チルドレンが乗った都民ファーストは大型客船なのか、それとも泥船なのか……。

※2021年(令和3年)の東京都議会議員選挙は、6月25日告示、7月4日投開票。

※投稿21年4月26日(更新21年5月2日


もくじ

都民ファーストは大型客船なのか、それとも泥船なのか

2017年の都議会議員選挙で都民ファーストは小池旋風に乗って圧勝。49人が当選し、追加公認6人を含めて55人(都議会議員127人の43.3%)。

その後、徐々に離党者が出てきて、2021年の都議会議員選挙に向けてその数は加速。離党者の累計は9人に至る(5月1日現在)。

「都民ファーストの会」都議会人数の推移

 

19年6月の第2回定例会以降、羽田新ルート問題に全く触れていない都民ファースト(次表)。

羽田新ルートに係る「都民ファーストの会」議員の発言実績(まとめ)
羽田新ルートに係る「都民ファーストの会」議員の発言実績(まとめ)」より

 

小池チルドレンが乗った都民ファーストは大型客船なのか、それとも泥船なのか。審判の日まで残り63日(5月2日現在)。

都民ファースト内訳

以下、都民ファーストを下船した9人、再乗船した40人、新たに乗船切符を手にした5人、離党予定(?)4人、出馬せず(2人)の内訳を示す。

※敬称略。

離党者(9人)

これまでに都民ファーストを離党したのは9人(5月1日現在)。

※日付は、離党日または離党発表日。以下、古い順。

  • 17年10月3日:北(3)音喜多駿(37)北区長選落選参議院議員(維新)
  • 17年10月3日:江戸川(5)上田令子(55)かがやけTokyo⇒自由を守る会
  • 19年1月7日:品川(4)もりさわ恭子(43)東京みらい
  • 19年1月7日:町田(4)おくざわ高広(38)東京みらい
  • 19年1月7日:南多摩(2)斉藤れいな(42)東京みらい⇒立憲民主
  • 20年12月18日:中央(1)西郷あゆ美(35)東京維新の会
  • 21年1月13日:千代田(1)樋口高顕(38)千代田区長
  • 21年2月15日:大田(8)栗下善行(38)立憲民主
  • 21年2月16日:西東京(2)石毛しげる(68)立憲民主
再選に挑む(40人)

再選に挑む40人の内訳を以下に示す。

  • 選挙区(定数)氏名(年齢)
  • 港(2)入江のぶこ(58)1期
  • 新宿(4)森口つかさ(38)1期
  • 文京(2)増子ひろき(60)3期
  • 台東(2)保坂まさひろ(46)1期、中山ひろゆき(48)2期
  • 墨田(3)成清梨沙子(30)1期
  • 江東(4)白戸太朗(54)1期
  • 目黒(3)伊藤ゆう(43)3期
  • 大田(8)もり愛(43)1期
  • 世田谷(8)福島りえこ(49)1期、木村基成(51)2期
  • 渋谷(2)龍円あいり(43)1期
  • 杉並(6)鳥居こうすけ(50)1期、あかねがくぼかよ子(45)1期
  • 豊島(3)本橋ひろたか(59)1期
  • 荒川(2)たきぐち学(50)2期
  • 板橋(5)木下ふみこ(54)1期、平慶翔(33)1期
  • 練馬(6)村松一希(39)1期、おじま紘平(32)1期
  • 足立(6)後藤なみ(34)1期、馬場信男(59)1期
  • 葛飾(4)米川大二郎(52)1期
  • 江戸川(5)田の上いくこ(50)2期
  • 八王子(5)両角みのる(58)2期、滝田やすひこ(38)1期
  • 武蔵野(1)鈴木邦和(31)1期
  • 三鷹(2)山田ひろし(36)1期
  • 青梅(1)森村隆行(47)1期
  • 昭島(1)内山真吾(40)1期
  • 町田(4)藤井あきら(38)1期
  • 小金井(1)つじの栄作(52)1期
  • 日野(2)菅原直志(52)1期
  • 西東京(2)桐山ひとみ(50)1期、
  • 西多摩(2)清水やすこ(53)1期
  • 南多摩(2)石川良一(68)2期
  • 北多摩第一(3)関野たかなり(47)1期
  • 北多摩第二(2)岡本こうき(38)1期
  • 北多摩第三(3)尾崎大介(46)4期
  • 北多摩第四(2)細谷しょうこ(66)1期
新人として挑む(5人)

新人として挑む5人の内訳を以下に示す(5月1日現在)。

2次公認(1人)1月18日

  • 中央(1)池邉愛(40)新人、元劇団員

3次公認(3人)3月31日

  • 品川(4)筒井洋介(41)新人、(現)品川区議会議員(2期)
    品川区選出の都民ファースト山内晃 都議会議員(2期)が新型コロナ感染症の後遺症のため公認を辞退した枠に挑む。
    これまで品川区議会議員として羽田新ルートの中止を主張してきた姿勢との整合性が問われる。
  • 大田(8)奥本有里(44)新人、(現)大田区議会議員(1期)
  • 北(3)林元真季(24)新人、(現)人材サービス企業

4次公認(1人)5月1日

  • 立川市(2)石飛香織(37)新人、元テレビ大分県庁広報番組キャスター
離党?(4人)

都民ファーストの公認を受けていない現職都議(5月1日現在)

  • 渋谷(2)大津ひろ子(61)5期 ※龍円あいり1次公認済
  • 中野(3)荒木ちはる(39)1期
  • 府中(2)小山くにひこ(43)3期
  • 小平(2)佐野いくお(64)1期
出馬せず(2人)
  • 品川(4)山内晃(52)2期 ※新型コロナ後遺症のため公認辞退(3月31日)
    ⇒筒井洋介(3次公認)
  • 立川(2)増田一郎(56)1期 ※一身上の都合により出馬せず(5月1日)
    ⇒石飛香織(4次公認)

あわせて読みたい

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.