不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


練馬区議会、羽田新ルート陳情2件の採択に反対した区議は誰か?【追記あり】

練馬区議会の都市整備委員会(定員10名)で5月26日、羽田新ルートに係る陳情2件が不採択となった。採択に反対した区議は誰か?


もくじ

不採択を知ったキッカケは共産区議のツイート

羽田新ルート関連のツイートを眺めていたら、練馬区議の坂尻まさゆき氏(共産)の興味深い情報を発見。

5月26日に開催された練馬区議会の都市整備委員会で、羽田新ルートに関する2つの陳情の審議が行われ不採択になったというのである。

練馬区議の坂尻氏
午後11:03 · 5月28日ツイート

 

一体どんな陳情だったのか?

陳情2件の内容

練馬区議会HPには、各委員会で審議された資料が公開されている。

5月26日に開催された都市整備委員会のフォルダに保存されている「00案件表」を開くと、「継続審査中の案件」として羽田新ルート案件が2件記載されていることが分かる。

  • 陳情第 12 号 練馬区上空を飛ぶ羽田新ルートの中止撤回について
    区民の理解を得られない羽田新ルートを中止撤回するよう、国に意見書を提出されたい。
  • 陳情第 63 号 羽田空港新飛行経路の実機飛行を踏まえた運用延期などを求めることについて
    練馬区上空の実機飛行確認において、実際の騒音の体感レベルが大きく不安なため、新飛行経路の運用開始を延期し、検証結果および住民の意見・要望を踏まえ、運用を見直すよう、関係機関に働きかけられたい。

陳情採択への賛否

坂尻まさゆき区議(共産)のブログによれば、「私を含め4人の委員が採択に賛成しましたが、自民・公明など与党が反対し、賛成少数で不採択」になったとされている。

羽田新ルートの陳情が不採択

26日に開かれた都市整備委員会で、羽田新ルートに関する2つの陳情の審議を行ない、採決が行われました。

陳情は、騒音や落下物の懸念があり住民の理解もないこと、実際の飛行では、音も大きさもシミュレーションと異なることから、中止や運用延期。見直しを求めていました。

私を含め4人の委員が採択に賛成しましたが、自民・公明など与党が反対し、賛成少数で不採択という結果になりました。(以下略)

練馬区議会議員 坂尻まさゆきブログ 5月28日

練馬区議会 都市整備委員会の定員は10名。

4名が採択に賛成したのに、否決されたということは、委員長(公明)を除いた残りの5名が反対したということになる。

同委員会には、委員長(公明)のほかに、自民3名、公明1名がいるので、自公以外で反対した区議が1人いることになる。それは誰なのか?

坂尻区議にツイッターで聞いたところ、「倉田れいかさんです」という返事が返ってきた。

改めて、陳情の賛否区議の内訳をまとめておこう。

※敬称略

陳情採択に反対(5名)
  • 副委員長:かしままさお(自民)(2期)
  • 藤井たかし(自民)(6期)
  • 上野ひろみ(自民)(4期)
  • 西野こういち(公明)(3期)
  • 倉田れいか(練馬未来)(4期)38歳

    『恋のから騒ぎ』(日本テレビ)第13期メンバー。番組でも人気メンバーの一人であったが、3か月ほどを残して自ら途中降板した。番組では過激な発言で話題を呼んだ。

    小林興起主宰の政経塾の塾生であった経緯から、2007年、国民新党より練馬区議選(定数50)に出馬、当選。(Wikipedia

※委員長:うすい民男(公明)(3期)

陳情採択に賛成(4名)
  • 坂尻まさゆき(共産)(2期)
  • 池尻成二(市民の声)(5期)
  • 土屋としひろ(オンブズ)(5期)
  • かとうぎ桜子(市民ふくし)(4期)

陳情採択に反対票を投じた倉田れいか区議の主張

羽田新ルートを推進している自公に所属している区議が陳情の採択に反対するのは、他の区議会でも多数観測されている。

もし倉田れいか氏が賛成票を投じていれば、この陳情2件は採択されていた。なぜ、練馬未来(3名)に所属している倉田れいか氏は陳情採択に反対票を投じたのか?

残念ながら、委員会の議事録が公開されるのは「概ね1か月~1か月半程度」かかる(練馬区議会事務局回答5月29日)。

そこで本人にツイッターで聞いてみた。

倉田れいか先生@reikakurataは
#練馬区議会 都市整備委員会(5月26日開催)において
なぜ下記2件の審議で採択に反対されたのでしょうか?

◆陳情第 12 号 練馬区上空を飛ぶ羽田新ルートの中止撤回について
◆陳情第 63 号 羽田空港新飛行経路の実機飛行を踏まえた運用延期などを求めることについて

午後1:53 · 5月29日 マン点ツイート

倉田れいか区議からの回答はない(7月27日12時現在)。

追記(7月27日)

都市整備委員会(5月26日)の会議録が公開された。

次の4名からは、陳情2件(第12号・第63号)に関して質問などがあった。

  • 池尻成二区議(市民の声)
  • 坂尻まさゆき区議(共産)
  • 土屋としひろ区議(オンブズ)
  • 西野こういち区議(公明)

ところが、倉田れいか区議は、陳情2件どころか会議全体を通じて全く発言していないのである。これではなぜ倉田議員が採択に反対したのか、区民は知ることができない。

採択のときに挙手しない(=不採択に賛成)ことをもって意思表示するだけの区議っていったい……。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.