不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


新型コロナ、遂に「SUUMO首都圏版」掲載物件ゼロ

新型コロナの影響でSUUMO首都圏版が薄くなっていることについては、これまでに記事化した。

今週発行されたSUUMO首都圏版5月12日号は、さらに衝撃的……。

※SUUMO首都圏版は隔週発行


もくじ

遂に「SUUMO首都圏版」掲載物件ゼロ

今週発行されたSUUMO首都圏版5月12日号は、前々号ほどの薄さ(152ページ)ではないものの、たったの160ページ(写真)。

SUUMO首都圏版5月12日号

驚くべきことに掲載物件数はゼロ。

いつもであれば、「マンションレポート」のページをめくると、各物件の紹介ページが印刷されている。ところが今号は物件を紹介するページがなくて、いきなり「首都圏沿線別スーパーガイド」に飛んでいるのである(写真)。

SUUMO掲載物件ゼロの衝撃

3号続けて180頁を下回る

同時期の過去2年間SUUMO首都圏版の総ページ数の変化を可視化したのが次図。

例年であれば、年度末に向かって総ページ数が減少傾向にあるものの、4月の第2週に入るとゴールデンウイークに向けて総ページ数が増加していく。ところが、今年は、リバウンドが全くなく、3号続けて180頁を下回っているのである

SUUMO新築マンション首都圏版 総ページ数の変化
※19年2月5日号以降、隔週化。19年4月30日号のデータ欠損


5月末まで延長された緊急事態宣言が解除されなければ、次号(5月26日号)も掲載物件はゼロということになるのだろうか……。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.