不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

羽田新ルート|BIG BIRD PRESS5月号に増便広告

先日、羽田空港を利用したさいに、爽やかな表紙にひかれてBIG BIRD PRESSを手に取った。

BIG BIRD PRESS(ビッグバードプレス)とは、羽田空港内のショップやレストランの情報が掲載された羽田空港ターミナルのオフィシャル情報マガジン(無料)。

5月号の特集は、「飛行機見ながらいただきます!」(写真)。

BIG BIRD PRESS(ビッグバードプレス)


二十数ページのカラフルな記事をめくっていくと、最後のほうに羽田増便の広告が掲載されていた(写真)。

ビッグバードプレス5月号で増便PR

2020年の羽田空港国際線増便の実現に向け、準備を進めていきます。

2018年の訪日外国人旅行者数は初めて3,000万人を突破し前年に引き続き過去最高を記録しました。このように人やモノの交流が活発化するなか、羽田空港と成田空港を発着する国際線の需要はますます高くなっています。しかし羽田空港は、深夜・早朝時間帯を除いてフル稼働しており、現状のままでは増便が図れない状況にあります。そこで、環境影響等に十分に配慮するとともに、落下物対策の強化等、安全の確保のための対策に取り組みながら、2020年に向けて飛行経路を見直すなど国際線の増便に向けた取組みを更に進めていきます。現在、羽田空港の国際線の発着回数は年間約6万回ですが、約9.9万回へと増加。つまり、1日に約50便、世界への翼がひろがります。

 「環境影響等に十分に配慮する」と書かれているが、「騒音」の文字はどこにも出てこない。国交省も印象操作がうまい……。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.