不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

羽田新ルート|超超高層マンション計画への影響

不動産経済研究所が4月11日に発表した資料「超高層マンション市場動向 2019」のなかに、「50階以上の超超高層計画」も掲載されている。

50階以上の超超高層マンション計画(首都圏)

首都圏16件、大阪4件、札幌1件、広島1件の場所、階数、総戸数がリストアップされている。首都圏16件の計画概要は次のとおりだ。

  1. 西新宿三丁目(新宿区西新宿3)65階×2、3,200戸
  2. 虎ノ門・麻布台(港区虎ノ門5)65階+64階+53階、1,310戸
  3. 月島(中央区月島3)59階、1,120戸
  4. 勝どき(中央区勝どき2、4)58階+45階+29階、3,120戸
  5. 馬車道(横浜市中区北仲通5)58階、1,189戸

  6. 南池袋(豊島区南池袋2)57階、864戸
  7. 豊海(中央区豊海2、勝どき6)56階×2、2,150戸
  8. 西麻布(港区西麻布3)55階、550戸
  9. 虎ノ門(港区愛宕1)54階、550戸
  10. 東高島(横浜市神奈川区星野町4)52階+47階+42階、2,500戸

  11. 南池袋(豊島区南池袋2)51階×2、1,450戸
  12. 日本橋(中央区日本橋1)51階、200戸
  13. 晴海(中央区晴海5)50階×2、2,650戸
  14. 武蔵小杉(川崎市中原区小杉町1)50階×2、1,500戸
  15. 月島(中央区月島3)50階、750戸
  16. 西大島(江東区大島3)50階、750戸

羽田新ルートの影響を受けないのか?

これら超超高層マンションは羽田新ルートの影響を受けないのか?

各マンションの位置情報をグーグルマップに落として確認してみたのが次図。

羽田新ルートと50階以上の超超高層計画

 

16件のうち、特に羽田新ルートに近いマンションは次の2件。

  • 新宿区の65階建てツインタワーマンションは、A・C滑走路到着ルートに挟まれている。A滑走路到着ルート直下からの水平距離は約700m。
  • 西麻布の55階建てマンションは、C滑走路到着ルート直下からの水平距離は約400m。

羽田新ルート直下から1km以内のマンションは騒音の影響は免れない(次図)。マンションの資産価値への影響が気になるところだ。

飛行ルート直下からの水平距離と騒音レベルの関係 (飛行高度別)
羽田新ルート|区民数百万人が騒音影響…絶望的な未来」より

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.