不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

民泊解禁まで1か月!届出件数あと5万件くらい増加しないと…

観光庁の田村明比古長官は5月17日の記者会見で、民泊事業者の届け出件数が5月11日時点で724件だったことを明らかにした。

Airbnbに登録されている物件数(5月1日現在)に対する届け出件数の割合は最も高い北海道でも4%に満たない。


もくじ

民泊事業者の届け出件数724件(MBSニュース)

観光庁の田村明比古長官は5月17日の記者会見で、民泊事業者の届け出件数が5月11日時点で724件だったことを明らかにした。

“民泊”解禁まで1か月、全国で720件余りの届け出

観光庁によりますと、民泊の事前受付に今月11日時点で724件の届け出がありました。都道府県別では東京都が198件と最も多く、次いで北海道が109件、大阪府が43件となっています。観光地として人気の沖縄県は28件、京都府は10件となっています。(以下略)

(MBSニュース 5月18日)

民泊新法の施行(6月15日)に向けて、急増するのか?

民泊事業者の登録受付が始まったのは3月15日。

4月13日時点で受付件数は232件だったから、この1か月で500件近く(=724-232)増えたことになる。

民泊新法の施行(6月15日)に向けて、急増していくのだろうか(次図)。

民泊事業者の届出件数の推移

あと5万件くらい届出件数が増加しないと…

観光庁のHPには、本件についての情報は未だアップされていない(5月18日、08時現在)。

そこで、MBSニュースが報じていた、「東京都が198件と最も多く、・・・、京都府は10件となっています」のデータをグラフにしておいた(次図)。

民泊事業者の届出件数(主な都道府県)

 

ちなみに、Airbnbに登録されている物件数(5月1日現在)に対する届け出件数の割合は次のとおりだ。

最も高い北海道でも4%に満たない。

  • 東京都:198件/17,849件(1.1%)
  • 北海道:109件/2765件(3.9%
  • 大阪府:43件/12,494件(0.3%)
  • 沖縄県:28件/3077件(0.9%)
  • 京都府:10件/5,711件(0.2%)

※Airbnb登録件数のうち、東京都とあるのは23区、大阪府とあるのは大阪市、京都府とあるのは京都市が対象。だから実際には%としてはさらに低い値となる。

全国のAirbnb登録件数は3か月連続で減少したとはいえ5月1日現在で5.6万件(次図)、まだまだ違法民泊(=無届民泊)の巣窟となっている。

現状よりあと5万件くらい(=5.6万-724)届出件数が増加しないと、現状のAirbnb登録件数の穴は埋まらないはずなのだが……

6月15日(民泊新法施行日)に向けて、目が離せない状況が続いている。

Airbnb登録件数の推移(全国)
全国Airbnb登録件数5.6万件、3か月連続で減少」より

あわせて読みたい

(本日、マンション広告1枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2018年6月1日、このブログ開設から14周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.