不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


羽田新ルート|葛飾区長選・葛飾区議選(まとめ)

任期満了に伴う葛飾区長選と区議選(定数40)が10月31日、告示された(投票11月7日、翌日開票)。

自公推薦で4選を目指す現職の青木克徳氏(72)と新人で元区議の梅田信利氏(59)の一騎打ち。区議選には現職28人、新人32人の計60人が立候補。

羽田新ルートは葛飾区上空も通過するので(次図)、同区長選・区議選にも注目しておきたい。

羽田新ルート図(葛飾区)
羽田新ルート|墨田・葛飾・足立区民にも影響」より

北風時(全体の約6割)、午前(7時~11時半)・午後(15~19時、うち3時間)の時間帯で1時間当たり23回(2分36秒ごと)に飛行する。

ルート直下での最大騒音レベルは、葛飾区73dB。

※投稿21年11月3日(更新21年11月8日:選挙結果を反映


もくじ

区長選挙

  • 青木克徳(72)無所属(3期)自公推薦
    [元]収入役、都立葛飾高校卒
  • 梅田信利(59)無所属、新人
    [元]葛飾区議3期、日大卒
青木氏のスタンス:羽田新ルート容認

区議会定例会本会議の一般質問で、羽田新ルートが取り上げられたのは、2回だけ。いずれも無所属みずま雪絵議員。

みずま雪絵議員の「元の海上を行く離発着ルートへ戻すよう区から求めるべき」との主張に対して、青木区長は羽田新ルート容認が基本スタンス

徹底した安全管理と適切な運行管理を(国に)要請してまいります。

区長答弁 21年第1回定例会(2月26日)

梅田氏のスタンス:関心なし?

葛飾区議会の会議録検索システムを使って、梅田信利氏(葛飾区議3期)の区議時代の発言につき「羽田」で検索するもヒットなし。

羽田新ルートについては、特に関心なしということなのであろうか。

青木氏の戦績

青木氏の得票数は1期目は5人の混戦で7万票を下回ったものの、2・3期目は対抗馬が共産推薦・支持1名であったことから10万票を超えている(次図)。

(※21年11月8日:投票結果を反映)

青木氏の得票数等(1~4期選挙結果)
※葛飾区は過去の区長選・区議選のデータをHPで公開していないので、選挙ドットコム(葛飾区の選挙)に拠った。

開票結果

青木氏の圧勝。

2021葛飾区長選挙の開票結果 得票数

区議会議員選挙

候補者の内訳

区議会議員選挙の候補者60人のうち現職28人、新人32人。党派別では無所属19人が最も多く、次いで自民14人、公明9人、共産6名、立憲3人、都民1人など(次表)。

葛飾区議選の候補者数内訳

以下、会派の多い順、現職・新人とも年上順。敬称略。
※年齢などは、葛飾区長選/葛飾区議選(毎日新聞 21年11月1日)に拠った。

  • 自民
    • 現職:工藤喜久治(76)、池田久義(71)、秋本豊栄(67)、筒井孝尚(59)、高木信明(58)、峯岸良至(57)、秋家聡明(57)、伊藤義典(49)、梅沢豊和(43)
    • 新人:竹本利昭(54)、小野瀬祐次(52)、斉藤大介(42)、大森有希子(39)、安西将信(47)
  • 公明
    • 現職:山本宏美(63)、小山達也(60)、牛山正(59)、江口寿美(57)
    • 新人:下山伸一(55)、清水浩一(54)、細木誠(47)、角尾誠一(46)、岩田義一(40)
  • 共産
    • 現職:三小田准一(62)、中江秀夫(61)、中村伸吾(60)、木村秀子(56)
    • 新人:片岡千歳(48)、樋口亮(34)
  • 立憲
    • 現職:川越誠一(58)
    • 新人:夏目佳代子(41)、門脇翔平(36)
  • 都民 現職:経塚理香子(35)
  • ネット 新人:沼田貴子(45)
  • NHK 新人:黒瀬信明(37)
  • 諸派 新人:大西順子(56)、中根淳(48)、高橋淳也(42)、後藤輝樹(38)、井口渉(33)、根本良輔(27)
  • 無所属
    • 現職:村松勝康(77)、鈴木信行(56)、米山真吾(51)、大高拓(51)、中村慶子(50)、小林等(48)、うてな英明(43)、水摩雪絵(37)、蔦絵梨奈(33)
    • 新人:内山実(68)、斎藤登(65)、杉本圭司(63)、中谷基志(49)、河端ゆきみ(47)、鈴木公成(46)、舟坂朋(42)、上野智昭(39)、新城政也(37)、小川優太(30)
羽田新ルートに係る区議会のパワーバランス

改選前:推進派の自公53%

区議会HPに公開されている「会派別議員名簿」(21年11月2日現在)をもとに、区議会のパワーバランスを可視化したのが次図。

羽田新ルートを推進している自公だけで19名(52.8%)、過半数を超えている。

葛飾区議会のパワーバランス

改選後

改選後も羽田新ルート推進派(自公+都民)が過半数超え。

葛飾区議会のパワーバランス(改選後)

あわせて読みたい

2021年6月1日、このブログ開設から17周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.