不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


羽田新ルートに係る無所属議員(4人)の発言実績(まとめ)

羽田新ルートに係る1人無所属議員(4人)の過去4年間の発言実績を以下に整理しておく。

※2021年(令和3年)の東京都議会議員選挙は、6月25日告示、7月4日投開票。

朱書きは筆者コメント。


もくじ

東京都議会HPの会派等別議員名簿の順。

※17年第3回定例会以降、21年第1回定例会本会議(速報版)までが検索対象(21年第1回定例会の各委員会は含まない)。

山内れい子 議員<北多摩第二>(1件)

(3期、都議会生活者ネットワーク、62歳、フリーライター、上智大卒)

生活者ネットワークは、区議会でも羽田新ルートの撤回・見直しを主張している。また、21年の都議選の公約として「都心低空・羽田新飛行ルートは撤回へ」を掲げている

20年2月28日 本会議

(前略)住民の理解が得られない以上、新ルートについて計画の見直しを改めて求めるものですが、都の見解をお伺いいたします。
 以上、都議会生活者ネットワークの質問といたします。

上田令子 議員<江戸川>(1件)

(2期、みんなの党⇒都民ファースト⇒かがやけTokyo⇒自由を守る会、56歳、白百合女子卒、元ナショナルライフ保険社員)

過去4年間で、羽田新ルートに係る議会発言は下記の一文のみ。江戸川区上空を頻繁に飛行する状況を鑑みれば、あまりにも無関心過ぎないか。次々と会派を変更する姿勢は自分ファーストでは。

18年10月19日 決算特別委員会

(調布飛行場の事故について)(前略)東京都は、殊に飛行場というものは、私、江戸川区でもかなり騒音問題で、昭和の時代に江戸川区長も闘ってきたというところで、あるときは、羽田空港問題では国と対峙をしていく立場でございますが、この調布に当たっては、東京都港湾局の所管ということで、責任を持ってハンドリングをしなきゃいけないことだと思います。(以下略)

西郷あゆ美 議員 <中央>※発言なし

(1期、都民ファースト⇒東京維新の会、35歳、国際学院埼玉短大卒、中央区議会議員1期)

※発言なし

大場やすのぶ 議員 <世田谷>(2件)

(3期、73歳、自民党⇒新風、駒澤大卒、世田谷区議会議員5期)

自民党議員時代に、羽田新ルート推進を主張していた。

19年10月に世田谷区議のポスターをはがしたとして書類送検され、20年9月24日に器物損壊罪で略式命令による罰金の支払いを言い渡された。21年3月31日、自民党を離党し、無所属「新風」に。

19年11月22日 決算特別委員会

東京都議会自由民主党を代表して、(略)都市整備局については、都市づくりのグランドデザインの実現に取り組み、羽田空港の機能強化と国際化、広域幹線道路ネットワークの形成、公共交通の整備やバリアフリー化を積極的に推進されたい。(以下略)

18年11月1日 財政委員会

13項目の約束は、当時の福田総理、石原知事、そして第一党であった私たち都議会自由民主党の努力と、ぎりぎりの攻防の結果、手にすることができたものでした。羽田空港の国際化、三環状道路の整備、オリンピック・パラリンピック東京招致への協力などなど、いずれも今日の東京、日本の発展の基礎をなしているものです。(以下略)

雑感(山内議員は「撤回・見直し」、あとの3人は無関心)

都議会で羽田新ルートに触れたのは4議員あわせても、たったの4回(次表)。ザックリいえば、羽田新ルートの撤回・見直しを主張しているのは山内れい子 議員(生活者ネット)だけ。あとの3議員は羽田新ルート問題への関心は低い(ない)。

羽田新ルートに係る1人「無所属」議員の発言実績(まとめ)

山内れい子 議員(生活者ネット)

羽田新ルートの撤回・見直しを主張しているのは、山内れい子 議員(生活者ネット)だけ。

上田令子 議員(みんなの党⇒都F⇒かがやけTokyo⇒自由を守る会)

江戸川区選出でありながら、過去4年間で羽田新ルートに係る議会発言は江戸川区でもかなり騒音問題で、昭和の時代に江戸川区長も闘ってきたというところで、あるときは、羽田空港問題では国と対峙をしていく立場でございますが(略)」の一文のみ。次々と会派を変更する姿勢(みんなの党⇒都F⇒かがやけTokyo⇒自由を守る会)は自分ファーストでは。

西郷あゆ美 議員(都F⇒維新)

20年12月18日、都民ファーストの会を離党し、東京維新の会に。

日本維新の会は、2020年都議会議員補欠選挙時に掲げた重点政策では羽田新ルートへの言及なし。

大場やすのぶ 議員(自民⇒新風)

自民党議員時代に、羽田新ルート推進を主張していた。

19年10月に世田谷区議のポスターをはがしたとして書類送検され、20年9月24日に器物損壊罪で略式命令による罰金の支払いを言い渡された。21年3月31日、自民党を離党し、無所属「新風」に。

あわせて読みたい

2021年6月1日、このブログ開設から17周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.