不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

羽田新ルート|板橋区でも教室型説明会はじまる

品川区・新宿区・豊島区練馬区に続き、板橋区でも4か所で教室型説明会が開催されることになった。

まだ、板橋区HPの新着情報にも「広報いたばし」にもこの情報は掲載されていない(5月8日15時現在)。

筆者はどうしてこの情報を知り得たのか?

じつは、「くらし・住まい・環境・清掃」のカテゴリーのなかにある「羽田空港機能強化について⑴」のページに掲載されているのである(次図)。

羽田空港機能強化について⑴

 

教室型説明会が開催されるのは次の5か所。時間帯はいずれも19:00~20:30。

  • 6月5日(水)【大谷口地域センター】定員80名
  • 6月6日(木)【成増アクトホール】定員350名
  • 6月10日(月)【前野ホール】 定員90名
  • 6月13日(木)【志村コミュニティホール】定員220名

板橋区の説明会でも、品川・新宿・豊島・練馬区と同様、参加対象者が制限されている。

※区外の方の参加、入場はできません。

※会場の混雑状況により、入場者数を制限することがあります。

しかもわざわざ質問者にまで制限を設けている。

当日は、下記の地域に居住している方が優先して質問することができます。(50音順)

  • 赤塚1~6丁目、赤塚新町1~3丁目、(以下略)

雑感

教室型説明会が開催される4か所の定員は合計740名。

筆者の試算によれば、板橋区民約56万人のうち、騒音の影響を受ける可能性がある区民は約17万人、3割(板橋区民3割が騒音の影響)。

仮に定員740名、目一杯の参加者を迎えることができたとしても、たったの0.4%だ。

これでは説明責任を果たしているとは言えないだろう。

あわせて読みたい(板橋区関連記事)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.