不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

羽田新ルート|港区議会、請願5件廃案に

各区議会では陳情・請願が数多く審議されている。

羽田新ルートが通過する区の議会では、羽田新ルートに係る陳情・請願がドンドン採択されているのかといえば、必ずしもそうではない。「採択」されることよりも、「不採択」(却下)や「継続」(先送り)されることのほうが多い

そのうちのひとつ、港区議会の状況を確認してみよう。


もくじ

請願5件、「継続」(先送り)で廃案に

18年第1回定例会以降、港区民から提出された請願5件は、すべて「継続」(先送り)扱いで処理されている。

↓ 受理日が新しい順

  • 31第3号「羽田空港機能強化計画案に対する請願」(19年2月15日受理
  • 30第13号「低空で進入する羽田空港離着陸計画に関して、港区議会として国交省に質問し、その回答を住民に届けていただくことに関する請願」(18年11月30日受理

  • 30第7号「羽田空港の機能強化に伴う、港区上空を飛行する計画の見直しを求める請願」(18年6月14日受理
  • 30第2号「羽田空港増便による都心および港区の低空飛行ルート計画の撤回を含む再検討を国に求める請願」(18年2月16日受理

  • 28第3号「羽田空港増便による都心および港区の低空飛行ルート設定中止に関する請願」(16年7月15日受理

19年第1回定例会(2月13日~3月12日)でも「継続」扱いとなったので、4月の統一地方選挙(港区の投票日は4月21日)の改選により自動的に廃案になる。

請願5件の廃案に関わった12名

これら5件の採決に係った交通・環境等対策特別委員会(12名)の投票行動は、自公・都民Fは毎回「継続」、共産は「採決」。みなと政策は「継続」だったり「採決」だったり

現時点の同委員会のメンバーは次の12名。

※敬称略。

羽田新ルート推進/容認派

  • 【委員長】杉本 とよひろ(公明党)
  • 【副委員長】黒崎 ゆういち(自民党)
  • 土屋 準(自民党)
  • ゆうき くみこ(自民党)
  • 清原 和幸(自民党)
  • 池田 たけし(公明党)
  • 榎本 茂(都民ファーストの会)

羽田新ルート反対派

  • 大滝 実(共産党)
  • いのくま 正一(共産党)

羽田新ルート中途半派

  • 兵藤 ゆうこ(みなと政策会議)
  • 清家 あい(みなと政策会議)
  • 七戸 じゅん(みなと政策会議)

羽田新ルートの影響を受けるのは港区民3割(7万人)

羽田新ルートルートが通過する15地域に住む7万人(港区民の3割)は、落下物・墜落事故の危険リスクや騒音などの影響を受ける可能性が高い。

羽田新ルートルート周辺に住む有権者らは、4月の統一地方選挙で、どのような判断を下すのか……。

羽田新ルートの影響を受ける町丁目マップ(港区)
拡大図(PDF:370KB)

  • C滑走路到着ルート
    南麻布3丁目、南麻布4丁目、南麻布5丁目、西麻布2丁目、西麻布4丁目、南青山3丁目、南青山4丁目、南青山6丁目、北青山3丁目、高輪1丁目、高輪2丁目、高輪3丁目、白金台2丁目、白金台3丁目、港南2丁目

あわせて読みたい(港区関連記事)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.