不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

【悲報】新宿区への民泊届出たったの45件

新宿区は6月1日、第6回「新宿区民泊問題対応検討会議」を開催。

HPに公開された配布資料(資料3 住宅宿泊事業・届出相談状況)には悲惨な数字が掲載されている(次図)。

届出件数、2か月半でたったの45件

住宅宿泊事業者の届出件数が、3月15日の受付開始から5月30日までの2か月半でたったの45件しかないのだ。

資料3 住宅宿泊事業・届出相談状況
(資料3 住宅宿泊事業・届出相談状況)

 

日が経つにつれ届出件数が増加しているとはいえ、あまりにも少な過ぎるではないか(次図)。

住宅宿泊事業の累計届出件数(新宿区)

Airbnb表示件数は”ナイアガラの滝”状態

新宿区内のAirbnbの件数は、6月2日以降無届民泊が表示されなくなり、ピーク時の4千件から約300件(6月3日現在)へと”ナイアガラの滝”状態(次図)。

Airbnb登録件数の推移(新宿区)
AirbDatabankデータを筆者集計)


今後届出件数が10倍に伸びたとしても450件。以前の4千件には遠く及ばない。

受け入れ先を失った民泊需要はどこに向かうのか……。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2018年6月1日、このブログ開設から14周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.