不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

本邦初!新宿歌舞伎町の民泊実態調査

都内のAirbnb登録件数は、新宿区が約4千件(9月1日現在)で最も多い(全国Airbnb登録件数 5万件を突破!)。

特に歌舞伎町2丁目に集中していることは以前の記事で紹介した(新宿区の民泊!歌舞伎町と大久保に集中)。

歌舞伎町2丁目では、一体どのような人たちが民泊を運営しているのか?


もくじ

歌舞伎町2丁目、職安通りと明治通り沿いの民泊170件

歌舞伎町2丁目のなかでも、とりわけ職安通りと明治通り沿いの、オフィスビルやマンションが建ち並ぶエリアに多い(次図、赤色破線で囲んだエリア)。

その数170件(9月16日現在)。

歌舞伎町二丁目Airbnb登録物件の分布図
AirLABOのデータ(9月16日現在)をもとに、筆者が加筆。

 

170件の民泊の大半は無届の違法民泊。

一体どのような人たちが運営しているのか?

170件を運営しているホストは合計119人

Airbnbに登録されている170物件の紹介ページを名寄せした結果、合計119人のホストが170物件を運営していることが分かった。

物件数よりもホスト数が少ないのは、一人で複数の物件を運営している場合があるためだ。

日・英2か国語対応可能なホスト(31人)が最も多い

Airbnbに登録されているホスト(運営者)のページを開くと、「基本データ」としてホストが対応可能な「言語」が掲載されている(掲載していないホストもいる)。

たとえば、次図のように掲載されていれば、ホストは英語、中国語、日本語の3か国語が対応可能であることが分かる。

ホストが使用する言語

119人のホストが対応可能としている言語の内訳を整理したのが次のグラフ。
日本語と英語の2か国語対応なホストが31人で最も多い。

次に多いのは日本語・英語・中国語の3か国語が22人

歌舞伎町2丁目では日本語と英語が中心となっている(次図、ピンク囲み)。日本語の対応をしていないホストは6人。

ホストが対応可能としている言語の内訳
※「基本データ」に「言語」情報が掲載されていない場合、「不明」(37人)とした。

中国人のホストは少なくとも16人

では、119人のホストの出身国はどうなっているのか?

ホストの出身国特定は、上述の言語にように単純にはできない。

どのように特定したのかと言えば、ホストが対応可能としている言語のほか、ホストの顔写真(ダミーの場合もある)、ホストの名前(愛称である場合が多い)、物件の紹介文章、宿泊者のコメントなどの情報をもとに総合的に判断した。

この方法でホストの出身国に確信が持てない場合には、正確を期すため、「不明」に区分した。

以上を踏まえ、119人のホストの出身国を推定した結果は次図の通りである。

少なくとも中国人(台湾人、香港人を含む)16人が歌舞伎町2丁目で民泊を運営していることが確認できた。

ホストの出身国(一部推定)

ホストそのほかの特徴

今回の調査を通して、この他に分かったホストの特徴は次のとおりだ。

  • 日本人ホストのなかには、海外を旅行した経験豊富な人(男女とも)が多く含まれている
  • 民泊の運営を専業としている個人が数名
  • 日本人(夫)と外国人(妻)の夫婦が数組
  • チームを組んで運営しているホストが数組
  • 会社組織のホストが少なくとも3件

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.