読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

新宿区の民泊!歌舞伎町と大久保に集中

昨年の4月に筆者が独自に調査した結果を踏まえ、「23区内でAirbnb物件が最も密集している新宿区が無法地帯になっている?」ことを紹介した。

あれから9か月が経過。現在はどうなっているのか確認してみた。


もくじ

新宿区内のAirbnb登録件数は9か月で1.5倍

新宿区のAirbnb登録件数は、この9か月間で約1.5倍(2,317⇒3,506件)に増加、約3,500件に達している(17年1月1日現在)。

Airbnb登録件数の推移
Airbnb登録件数 1都2府のシェア減少中・・・」グラフに加筆

 

ちなみに、大阪市中央区のAirbnb登録件数は、この9か月間で約1.6倍(2,623⇒4,183件)に増加。新宿区よりもヤバイ(東京よりもヤバイ?大阪の民泊事情 )。

 

Airbnb登録物件は歌舞伎町と大久保の限られたエリアに集中

新宿区内のAirbnbの登録物件の分布をみると、相変わらず歌舞伎町・大久保あたり(下図の黒枠)に多いことが分かる。 

※図中の数値は、Airbnbの登録物件数を示している。

新宿区
AirLABOのデータ(17年1月15日現在)をもとに、筆者が加筆。

 

上図の黒枠部分(歌舞伎町・大久保周辺)を拡大したのが次の図。
歌舞伎町と大久保の限られたエリアに民泊が集中していることが一目瞭然であろう。

歌舞伎町・大久保
同上

 

中国版Airbnbサイトにも・・・

中国版Airbnbサイトではどうか?

主な中国版Airbnbサイトのうち、「住百家」で歌舞伎町・大久保周辺に登録されている物件の分布は次図のとおりだ(17年1月15日現在)。

Airbnbほど多くはないものの、しっかり登録されている。住百家(新宿)

※上図では宿泊料として「¥」で表示されているが、円ではなく、人民元を意味している。1人民元=16.7円(17年1月15日現在)。

※「途家」は地図表示機能があるが、うまく表示できない。「自在客」は地図表示機能そのものがない。

新宿区「民泊問題対応検討会議」の対応が急がれる

新宿区は、区民の安全・安心の確保を目的とした適正なルールづくりを検討するため「民泊問題対応検討会議」を設置し、これまでに3回会議を開催している。

厚労省・国交省がまとめた「「民泊サービス」のあり方に関する検討会最終報告書」よりも踏み込んでいる点は、「違法民泊の防止措」(次図)。

「違法民泊の提供、管理、あっせんの禁止」や「区長への通報」の具体化が急がれる。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/flats/20161118/20161118111402.png
(第2回検討会議 資料3より)

 

あわせて読みたい

(本日、マンション広告なし)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2016年6月1日、このブログ開設から12周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.