不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

苦情件数2.6倍!新宿区「民泊」

新宿区は5月25日、第4回の「新宿区民泊問題対応検討会議」を開催。

同会議の配布資料4「旅館業及び「民泊」相談・苦情受付状況」PDF:236KB)に、民泊の苦情件数や営業相談件数などが掲載されている(次表)。

旅館業及び「民泊」相談・苦情受付状況

 

数字の羅列で直感的に分かりにくいので、「民泊のみ」の営業相談と苦情受付件数を可視化してみた(次図)。

営業相談件数は、15年度の76件から16年度の122件へ、1.6倍に増加

苦情受付件数は、15年度の95件から16年度の246件へ、2.6倍に増加

17年4月の1か月間の苦情受付件数は40件。16年度の月間平均件数21件(=246÷12月)の2倍の勢い。

「民泊」営業相談・苦情受付状況(新宿区)

 

第1回の検討会議が開催されたのは昨年の秋(16年10月26日)。

検討会議が熟議(?)を重ねているうちに、新宿区内の違法民泊はドンドン増えている(次図)。

Airbnb登録件数の推移(東京23区)
Airbnb登録件数|沖縄県のシェア増加中」より

 

次回(第5回)の検討会議の開催日は「未定」だという。

条例制定まで(条例大綱検討⇒パブコメ受付⇒区議会審議⇒条例制定)、まだまだ道のりは長そうだ。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.