不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

マンション購入 頭金はどのくらい必要か

マンション購入で、頭金はどのくらい必要なのか?

返済負担率が年収の20%以内が住宅ローンの目安だとか、いろいろな説明の仕方はあろうが――。

実際に、みんながどうしているのか確認してみよう。

 

リクルート住まいカンパニーが17年3月15日に発表した『2016年首都圏新築マンション契約者動向調査』に、「購入価格」「自己資金」「ローン借入総額」の推移が掲載されている。

これら3つの項目と頭金の関係は次図の通りである。

「購入価格」「自己資金」「ローン借入総額」

そこで、頭金(=購入価格-ローン借入総額)を計算し、可視化したのが次図。

首都圏新築マンション購入価格の内訳推移

 

「マンション購入で、頭金はどのくらい必要なのか?」

多くの人は、購入価格の2割程度の頭金を準備している、というのが答えになろうか。

ただ、購入価格に占める頭金の割合は、2008年以降20%前後で推移していたが、16年は15%まで低下。マンション価格の上昇と低金利が影響しているのであろう。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.