不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


マンションの管理人さんに除雪作業(雪かき)を頼むことはできるのか

マンションの管理人さんに除雪作業(雪かき)を頼むことはできるのかという話。


もくじ

雪が降り積もったら、エントランスの出入り口で滑ってケガをしないように、凍結する前に除雪ができればベストだ。

ボランティア精神旺盛な人が、早朝から除雪作業をしてくれればいいのだが――。


さて、このような場合、「管理人さんに除雪作業(雪かき)を頼むことはできるのか」というのが本日のテーマ。

結論からいえば、マンション管理委託契約書に除雪作業が明記されていなければ、管理人には除雪作業を行う義務はない。

国交省「マンション標準管理委託契約書」:除雪作業は含まれていない

国土交通省の「マンション標準管理委託契約書」(2018年3月9日改訂)をひも解くと、「管理事務」(第3条)として次の4つが規定されている。

  • 事務管理業務(別表第1に掲げる業務)
  • 管理員業務(別表第2に掲げる業務)
  • 清掃業務(別表第3に掲げる業務)
  • 建物・設備管理業務(別表第4に掲げる業務)


「管理員業務」として「別表第2」に規定されているのは「受付等の業務」「点検業務」「立会業務」「報告連絡業務」。

「清掃業務」として「別表第3」に規定されているのは、「建物周囲」では、建物周囲・駐車場・自転車置場などのゴミ拾いや、植栽の散水・除草、排水溝・排水口のゴミの除去、ゴミ集積所のゴミ整理・床洗いだ。

ようするに、「マンション標準管理委託契約書」には除雪作業は含まれていないのである。

北海道:管理委託契約で「除雪範囲」「手作業部分」を定めておく必要あり

では、北海道のマンションであっても、管理人に除雪作業を頼めないのか?
北海道の建築指導課の「ちょっと教えてマンション管理!100のQ&A」によれば次の通りだ。

Q71

駐車場の除雪作業を専門業者と直接契約して実施していますが、手作業が必要な部分の除雪については除外されていて危険な状態のまま放置されています。 管理委託契約に定めがない場合、これらの箇所の除雪を管理会社の管理員に行わせることはできますか

A

除雪については手作業部分があることが多く、管理員が自主的に行う場合もありますが、管理員が除雪を行わなかったり、行えないときがあり、そのようなときは積雪や凍結による転倒など危険な状態が放置されることになります。

除雪範囲について、専門業者と契約を締結する際に手作業部分も含めた内容にするか、若しくは、管理会社との管理委託契約の業務範囲に、管理員の業務として、除雪の手作業部分を含めて定めておく方が好ましいでしょう。

 

管理員に除雪作業を頼むのであれば、あらかじめ管理委託契約の中で「除雪範囲」「手作業部分」を定めておく必要があるということ。

マン管業協会:「基本契約」に含まれていれば、可能な範囲で実施

マンション管理業協会が公開している「マンション管理業務共通見積書式」(18年版)によれば、除雪対応については、「その他の業務」として、「基本契約」に含まれている場合には、「雪かきは可能な範囲で実施しますが、状況によって別途費用が発生いたします」とされている(次図)。

マンション管理業務共通見積書式_雪かき

 

大雪で管理人さんが除雪作業をしているのを見かけたら、それはあくまでもボランティア。感謝の気持ちを込めて一声掛けよう。

あわせて読みたい

2022年6月1日、このブログ開設から18周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.