不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


羽田新ルート|板橋区議会「21年第1回定例会」陳情2件、却下

羽田新ルートに係る請願・陳情は各区議会に多数提出されているものの、その多くは自公の反対によって不採択(≒却下)または継続(≒先送り)されている場合が多い。

板橋区議会でも21年第1回定例会において3月2日、次の陳情2件が不採択となった。

※( )内は陳情番号

  • (135)羽田新飛行ルートに関する陳情
  • (136)羽田新飛行ルート説明会開催に関する陳情

次回の板橋区議会選挙(2023年4月)の判断材料に資すべく、今回の各会派の投票行動を記録しておく。

#羽田新ルート #板橋区議会

#板橋区議会議員選挙 (令和5年4月執行 板橋区議会議員選挙)

※投稿3月10日(更新3月19日


もくじ

各議員の投票行動は「請願・陳情に対する審査結果(令和3年第1回定例会 3月2日議決)」として区議会HPに公開されている(次表)。

請願・陳情に対する審査結果

 

陳情2件を「採択」することに対する各会派の賛否を以下に示す。

※敬称略

陳情「採択」に反対した会派(28人)

自民党(16人)

  • 【議長】元山芳行←議長は採決に加わらない
  • 佐々木としたか/川口雅敏/茂野善之/杉田ひろし/大野治彦/田中やすのり/坂本あずまお/安井一郎/田中しゅんすけ/山田貴之/中村とらあき/間中りんぺい/しのだつよし/小野田みか/内田けんいちろう

公明党(10人)

  • 大田ひろし/なんば英一/かいべとも子/田中いさお/しば佳代子/鈴木こうすけ/成島ゆかり/いしだ圭一郎/さかまき常行/寺田ひろし

無所属(2人)

  • こんどう秀人/高山しんご

陳情「採択」に賛成した会派(14人)

共産党(9人)

  • かなざき文子/小林おとみ/竹内愛/いわい桐子/吉田豊明/山内えり/山田ひでき/石川すみえ
  • 欠席】荒川なお

市民クラブ(3人)

  • 長瀬達也/五十嵐やす子/南雲由

無所属の会(2人)

  • 井上温子/しいなひろみ

中途半端な会派(4人)

民主クラブ(立憲民主党・国民民主党)(4人)

「(135)羽田新飛行ルートに関する陳情」:採択に賛成3、退席1

「(136)羽田新飛行ルート説明会開催に関する陳情」:採択に全員反対

  • 立憲民主党:中妻じょうた/おばた健太郎/渡辺よしてる
  • 国民民主党:高沢一基 ※135陳情で退席

反対・賛成の理由

陳情2件の「採択」に係る反対・賛成の理由については、検討を付託された都市建設委員会の委員長(成島ゆかり議員、公明、2期、50歳)が本会議の場で下記のように述べている。

都市建設委員会の委員長(成島ゆかり議員、公明)
板橋区議会&羽田新ルートウォッチャーの方のツイキャス(24:26~)

羽田空港の新飛行経路に関連し一括して審査いたしました。陳情第135号「羽田新飛行ルートに関する陳情」および陳情第136号「羽田新飛行ルート説明会開催に関する陳情」につきまして、ご報告いたします。

陳情第135号「羽田新飛行ルートに関する陳情」
始めに陳情第135号につきましては、

  • 新型コロナウイルスの影響により航空需要が減少しているため新飛行経路での運用をする必要はないとして「採択」との意見と、
  • 国土交通省により設置された検討会において新飛行経路の固定化回避に向けた検討が行われているとして「不採択」との意見があり、

1委員退席の後、採決について諮ったところ、賛成少数で否決され、「不採択」とすべきものと決定いたしました。

陳情第136号「羽田新飛行ルート説明会開催に関する陳情」

次に、陳情第136号につきましては、

  • 説明会を開催し住民の声を聞く機会を設ける必要があるとして「採択」との意見と、
  • これまで再三にわたり丁寧な説明会が開催されており改めて説明会を行う必要はないとして「不採択」との意見があり、

採択について諮ったところ、賛成少数で否決され「不採択」とすべきものと決定いたしました。

なお、それぞれについて、2議員により少数意見が留保されたことを申し添えます。

追記

高沢一基議員の「退席」に係る回答(リツイート 08:06 ·3月10日

私は、本陳情の不採択に賛成でしたが、会派の他の3名が採択に変更したため、会派の取り決めにより退席しました。委員会内の態度表明で話していますので、詳しくは、区議会webに会議録がアップされたらご覧下されば幸いです。

※追記3月15日

日本共産党板橋区議団によれば、荒川なお議員の「欠席」の理由は「家庭の事情」とのこと。

 

※追記3月19日

「2議員により少数意見が留保された」とは、山田ひでき議員・小林おとみ議員(いずれも共産)から提出された委員会決定「不採択」に反対する意見のことである。

具体的な内容については、少数意見報告書(次図)で確認することができる。

少数意見

⇒「少数意見報告書」拡大(PDF:700KB

あわせて読みたい

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.