不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


羽田新ルート|試験飛行便の扱い、米国航空4社に照会した結果

乗客を乗せた旅客機で試験飛行することは「すでに5月、6月には出来上がってた」と、12月3日開催のシンポジウムの講演で断言した航空評論家 杉江弘氏(JAL元機長)。

でも、羽田増便枠を獲得した米国航空4社の3月31日羽田到着便の予約状況を調べたら、試験飛行便であるような注釈はどこにも見当たらなかった(試験飛行、乗客には事前承諾なし!? )。

搭乗者には試験飛行便であることの事前承諾を取らないのだろうか? 米国航空4社に聞いてみた。


もくじ

米国航空4社に試験飛行便の扱いをメール照会

3月29日から羽田増便枠の運営を開始する米国航空4社(アメリカン、ハワイアン、ユナイテッド、デルタ)のお問合せ先に12月16日、次の質問を送付した。

羽田増便枠については20年3月29日より運用開始となっています。
それに先立ち、乗客を乗せた試験飛行が20年1月30日から開始される予定です。

質問1:

この試験飛行期間中の旅客機に搭乗する人に対して、試験飛行機であることにつき、どのようなかたちで事前承諾を取るのでしょうか。それとも事前承諾は取らないのでしょうか。

質問2:

試験飛行機に搭乗する場合、特別に料金を割り引くなど、何らかのサービスがあるのでしょうか。

アメリカン航空:予約センターに(電話で)確認してほしい

メール照会の翌日(12月17日)、カスタマーリレーションズから、予約センターに電話で確認してほしい旨の回答。

(前略)当室ではご旅行終了後のご意見のみ承っており、ご出発前のご予約に関するお問い合わせは承っておりません

誠に恐れ入りますがお問い合わせ頂きました件につきましては、弊社予約センターにてご確認頂けますようお願い申し上げます


米国地区日本語予約センター +1-800-237-0027 (24時間営業)
日本地区予約センター 03-4333-7675 (24時間営業)

その他予約センター
(以下略)

ハワイアン航空:乗客を乗せた試験飛行は行わない

メール照会の翌日(12月17日)、コールセンターから、乗客を乗せた試験飛行は行なわない旨の回答。

(前略)乗客を乗せた試験飛行は行うことは御座いません。現存の保有枠もあり単なる増便でございます。

宜しくお願い申し上げます。

ユナイテッド航空:試験飛行の情報を持ち合わせていない

メール照会の2日後(12月18日)、ウェブサポートから、試験飛行情報を持ち合わせていないとの回答がきた。

(前略)質問の件につきまして、担当部署に確認いたしました。

それによりますと、弊社ではご指摘のような試験飛行が実施されるかどうかについての情報を持ち合わせておらず、また、現時点において、弊社において試験飛行を実施する予定もないとのことでした。また、国土交通省の担当部署が一番正確な情報をお持ちと思われるとのことです。 

何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

デルタ航空:飛行機の試験ではないので、事前承認は必要としない

メール照会の4日後(12月20日)、オンラインサポートデスクから、航空管制官が航路に慣れるため試験なので事前承認は必要としない・割引等のサービスの適用は行わない旨の回答。

〇〇様よりお問い合わせ頂きました内容に関しまして担当部署に確認致しました。

飛行機の試験飛行では無く航空管制官が2020年の新設される航路に慣れる為のもので新しい航路や誘導設備等の確認はすでに国土交通省航空局が試験用の飛行機を運航の上で確認済みのようでございます。

〇〇様のご質問への答えと致しましては、飛行機の試験では無い為、事前承認は必要としない・割引等のサービスの適用は行わないとの事でございます。

 

オンラインサポートデスク宛お問い合わせありがとうございました。

今後ともデルタ航空並びに提携航空会社を宜しくお願い申し上げます。

雑感

4社の回答内容はバラバラだった。

試験飛行便の扱いにつき判断が明確だったのは、ハワイアン航空とデルタ航空。

ハワイアン航空は、「乗客を乗せた試験飛行は行うことは御座いません」と断言している。あとで、「試験飛行ではなく」、「実機飛行確認でした」と釈明するようなことはないのか

デルタ航空は、「航空管制官が2020年の新設される航路に慣れる為」であって、飛行機の試験飛行ではない。だから「事前承認は必要としない・割引等のサービスの適用は行わない」というスタンス。かなり無理筋のロジックのように読めるのだが。羽田到着後、訴訟好きのアメリカ人が黙っているだろうか……

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.