不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


羽田新ルート|タワマンの「静寂」異変(東京新聞)

今朝(11月6日)の東京新聞1面に羽田新ルートの記事が掲載されている(写真)。

東京新聞1面

タワマンの「静寂」異変

 羽田空港に着陸する国際便が都心、上空を飛ぶ新ルートの運用が来年3月29日に始まる。それまで約5ヵ月となり、東京の町に今「異変」が生じつつある。新ルート周辺のタワーマンションは、空からの騒音緩和のため「地上から離れ静か」が常識だった最上階にも高性能の遮音サッシを採用。住宅の売買時の重要事項説明書に騒音について記載する業者も出てきた。「騒音への不安が住宅価格の下落を招く可能性がある」とみる専門家もいる。(以下略)

(東京新聞 11月6日)

 

3面にも「不動産価格に住民不安」と題して、羽田新ルートが不動産価格に与える影響について、筆者のコメントとともに掲載されている(写真)。

3面

筆者のコメントは、下記記事がベース。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.