不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

羽田新ルート|品川区長選 候補者第一声(比較)

任期満了に伴う品川区長選が9月23日、告示された。
4選を目指す浜野氏の「羽田新ルート容認」に対し、佐藤氏と西本氏が「羽田新ルート撤回」で挑む。
初日の第一声の様子がネットにアップされていたので、まとめておいた。


もくじ

浜野健氏:羽田新ルートへの言及なし

浜野健氏(現区長、3期)
横山由香理品川区議(自民)Instagram「はまの健出陣式へ」より

浜野健氏(現区長、3期)の出陣式の動画は、横山由香理品川区議(自民)のInstagramにアップされている。

各1分ほどの動画には、羽田新ルートへの言及はなかった

佐藤裕彦氏:飛ばさないという判断しかあり得ない

佐藤裕彦氏(元都議6期)
YouTube/さとう裕彦品川区長候補!第一声街宣


佐藤裕彦氏(元都議6期)の第一声は大井町駅前。約11分間のうち、羽田新ルートに言及したのは約3分間(42:05~45:08)だった。

少々長いが、全文テキスト化しておいた。

今回私どものキャッチフレーズの、一番のキャッチフレーズが「品川の空を守る」というキャッチフレーズです。品川上空の低空飛行の問題。羽田新ルートの問題です。

いまいる皆さんこの瞬間に、300メートルで、大型旅客機が通過をしたらどうでしょう。まずこの演説会は中断されます。聞こえません。80dBという大変な騒音なんです。パチンコ屋さんの店内と同じだそうです。ですから会話もできない。

そして落下物。先ほど長妻先生(衆議院議員)のお話にございましたように、落下物。毎日のように起きているような落下物問題があります。氷の塊が落ちてきます。この人口密集地帯の下側で、ネジ1本落ちても大惨事になります。

もう一つ。不動産価格が下がると言われているんです。
じつは私の知り合いのパイロット――日本航空じゃないほうの会社ですけども――その方が大崎のタワーマンションを買われたんです。つい最近買ったばっかりです。ところが、武蔵小杉へ越しちゃった。私に一票入れてくんないで、越しちゃったんです。
なぜか? プロのパイロットが、機長さんが今回の羽田ルートを図面でずーっと追っていくと、「こんな危ないところには住んでられない」そういう判断をした
嘘じゃありません。政治家の言うこと、たまにはホントのこともあるんです。これ嘘じゃありません。そういう理由で、買ったばっかりの大崎のタワーマンションを引き払って、武蔵小杉へ越して行かれた

ホントにこの羽田新ルートは危険が一杯あるんです。
何回も言います。大変な騒音です。落下物も危ない。
そしてお手持ちの不動産の価値が下がってしまう。
何一つ私たち区民に、品川区にとって良いことがないんです。この羽田新ルートは。

 

そして、この羽田新ルートに関して妥協はありません
現区長のように、容認はするけど何か品川にお土産をください――こういう解決策はあり得ない。飛ばすか、飛ばさないかなんです
そして区民の安心と安全、品川区の将来を考えれば、この羽田新ルートには撤回を求める、空は飛ばさないという判断しかあり得ないんです

 

私は、この問題に対しては、品川区だけではなくて、関連する周辺の各区ともしっかりと連携をとって、東京から100万人以上の方が影響を受けると言われているこの問題に関しては、シッカリと東京都、国へ撤回を申し入れてまいりたい
改めてお誓いを申し上げる次第であります。 

西本貴子氏:女性初の品川区長の誕生を勝ち取りたい

西本貴子氏(無所属、区議4期)
西本貴子facebook 9月23日21:16

西本氏(無所属、区議4期)動画は特に見当たらなかったので、西本氏のfacebookをピックアップ。

(略)私からは「本日から歴史の始まりです。共に女性初!!品川区長の誕生を皆さまと共に勝ち取りたい」と私の思いを述べさせていただきました。

お忙しい中お集まりいただいた沢山の皆様から「そうだ!」「西本頑張れ!」など大きな声援と拍手を頂きました。

皆さんと共に品川の明日のために戦ってまいります。よろしければシェアやいいね、応援のコメントをいただければ幸いです。

(西本貴子facebook 9月23日21:16)

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2018年6月1日、このブログ開設から14周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.