不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

新時代のマンション販促戦略!? モデルルームを撮影させてインスタで拡散

大手不動産会社はモデルルームで写真撮影されることを積極的には望んでいない。筆者が以前実施した調査結果ではそうだった(モデルルームは写真撮影禁止か?各社に聞いてみた)。

ところが、驚いたことに本日紹介するマンション広告はそうではないのだ。

モデルルームの写真取り放題!?

企業跡地、ホームセンターに隣接して建つ大規模マンションの広告。

物件概要

【第1期本広告】大手町駅直通16分、駅徒歩18分。総戸数439戸、14階建。販売戸数124戸、3LDK(68.04m2)~4LDK(84.08m2)。販売価格3,898万円~6,398万円、最多価格帯4,200万円台(16戸)。平成31年8月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年5カ月後)。

新聞半紙大の広告のオモテ面に、インスタがらみのキャンペーン。

INSTAGRAMフォトコンテスト

マンションギャラリー内の写真を投稿して豪華賞品をケット!

<キャンペーン期間>2018/3/1~3/31

 コンテスト終了後、とくに素敵な写真を投稿頂いた方には豪華賞品をプレゼント

  • (1)Olive&Oliver オリジナルグッズ(1名)
  • (2)OBSCURA COFFEE ROASTERS ドリップバッグ5種セット(3名)
  • (3)商品券1000円分(5名)

撮影禁止から、インスタ映えの時代へ!?

モデルルーム(マンションギャラリー)内の写真が取り放題になってしまうキャンペーンを始めた、この不動産会社の英断。

なぜ英断なのかといえば、モデルルームの材料グレードや細部の納まりなど、インスタ画像が証拠写真として、世界中で共有化されることになるからだ。完成した住戸と比べて少しでも違うところがあれば、無償で手直しさせられるリスクが高くなる

そんなリスクよりも、インスタ映えするモデルルームの画像が拡散する宣伝効果のほうが大きいと、この売主は判断したのではないか。

「モデルルームの写真は撮らせない」時代から、「インスタで積極的に拡散させる」時代へ変わるのか……。

追記(3/19)

あああさん(@PLANETES11)のご指摘を踏まえ、追記。

マンションチラシには下記表記はなかったのだが、物件ホームページには、シアタールームとモデルルームでの撮影不可となっていた。

マンションギャラリー内でアロハ!だと思うスポットを撮影
シアタールーム、モデルルームは撮影ご遠慮ください

あわせて読みたい

(本日、マンション広告1枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.