不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


中野区議会、羽田新ルート運用一時凍結の陳情に係る「みなす不採択」に至る経緯

羽田問題解決プロジェクト(大村究代表)の呼びかけに応じて、各地域の市民・団体が羽田新ルートの一時凍結を国に求めるよう、各区議会に対して22年第1回定例会で陳情作戦を展開した。9つの区議会に合計18件の陳情が提出されたが、本会議の審議を経て採択された陳情はゼロに終わった。

※詳細は、「区議会横断的に「羽田新ルート一時凍結」陳情作戦を展開」参照。

中野区議会においては、陳情1件が区民委員会(3月14日開催)において賛成多数で採択されたがその後、本会議(開催3月25日)にて「みなす不採択」となった。

※みなす不採択とは、同一会期中に、すでに同一趣旨、同一目的の議案又は請願等が議決されている場合、その結果により採択(不採択)とみなす取り扱いのこと。

中野区議会本会議で一体どのような議論がなされたのか、同会議の議事録が昨日(5月9日)公開されたので、備忘録として以下整理しておく。


質疑応答のポイント

「みなす不採択」に至る経緯

議長:新飛行ルート運用の一時凍結を求める意見書を上程いたします

内川和久議長
内川和久議長(自民党、区議4期、青学卒、62歳)

日程第5、議員提出議案第4号、羽田空港新飛行ルート運用の一時凍結を求める意見書を上程いたします。

提案者代表の説明を求めます。来住和行議員。

来住和行議員(共産):(提案理由の説明)

来住和行議員
来住和行議員(共産党、区議7期、宮崎県立和泉ケ丘高校(定時)卒、74歳)

ただいま議題に供されました議員提出議案第4号、羽田空港新飛行ルート運用の一時凍結を求める意見書につきまして、提案理由の説明を申し上げます。

なお、提案説明は、案文の朗読をもって代えさせていただきたいと存じますので、御了承願います。
(朗読、略)

議長:本件について御質疑ありませんか。

「なし」と呼ぶ者あり

議長:いさ哲郎議員から討論の通告書が提出されています

御異議ありませんので、委員会付託を省略いたします。

これより討論に入ります。いさ哲郎議員から討論の通告書が提出されていますので、通告議員の討論を許します。いさ哲郎議員。

いさ哲郎議員(共産):賛成の討論を行います

いさ哲郎議員
いさ哲郎議員(共産党、区議2期、東洋大卒、50歳)

議員提出議案第4号、羽田空港新飛行ルート運用の一時凍結を求める意見書に対して、日本共産党議員団の立場から賛成の討論を行います。
(討論内容、略)

議長:原案どおり可決するに賛成の方は御起立願います

他に討論がなければ、討論を終結いたします。

これより起立により採決いたします。

上程中の議案を原案どおり可決するに賛成の方は御起立願います。

(賛成者起立)

議長:起立少数。よって、上程中の議案は否決

確認しますので、しばらく御起立願います。起立少数。よって、上程中の議案は否決するに決しました。

議長:ただいまの議決により、新飛行ルート運用の一時凍結を求める陳情は、みなす不採択となります

ただいまの議決により、区民委員会に付託した第6号陳情、羽田空港新飛行ルート運用の一時凍結を求める陳情は、みなす不採択となりますので、さよう御了承願います。

雑感

全く議論が戦わされていない

「羽田空港新飛行ルート運用の一時凍結を求める陳情」が「みなす不採択」となったのは、それに先立つ「新飛行ルート運用の一時凍結を求める意見書」が賛成少数により不採択(≒却下)されたことと関係があることが分かった。意見書が不採択となった結果、陳情案件は議長により「みなす不採択」の扱いとされたのである。

※みなす不採択とは、同一会期中に、すでに同一趣旨、同一目的の議案又は請願等が議決されている場合、その結果により採択(不採択)とみなす取り扱いのこと。

市民感覚として違和感を覚えたのは、意見書に対して共産議員1名の「賛成討論」が行われた後、誰からも「反対討論」がなく、直ちに起立採決が行われたこと。「討論」とは、ある事柄について意見を出し合って議論をたたかわせること(goo国語辞書)。

全く議論が戦わされていない。

賛成18人(立憲・共産・無)vs.反対21人(自民・公明・都民ファ・無)

「羽田空港新飛行ルート運用の一時凍結を求める意見書」に係る出席議員の賛否は、中野区議会録画中継の映像(下図)と議席図を見比べることで知ることができる。

賛成者起立

内川議長(自民)と欠席者1人(市川しんたろう、自民)を除いた39人のうち、賛成18人(立憲・共産・ほか)、反対21人(自民・公明・都ファ・ほか)であった。

具体的な内訳は下記のとおりである。

※敬称略

  • 賛成
    • 立憲・無所属(9):中村延子、間ひとみ、河合りな、斉藤ゆり、杉山司、ひやま隆、山本たかし、森たかゆき、酒井たくや
    • 共産(6):長沢和彦、羽鳥だいすけ、いさ哲郎、小杉一男、浦野さとみ、来住和行
    • 無所属(3):小宮山たかし、近藤さえ子、むとう有
  • 反対
    • 自民(6):高橋かずちか、加藤たくま、若林しげお、大内しんご、伊藤正信、高橋ちあき
    • 公明(8):平山英明、日野たかし、木村広一、甲田ゆり子、小林ぜんいち、白井ひでふみ、南かつひこ、久保りか
    • 都ファ(2):内野大三郎、渡辺たけし
    • 無所属(5):竹村あきひろ(NHK党)、立石りお、吉田康一郎(日本のこころ)、いながきじゅん子(共産主導の現区政にNO)、石坂わたる

あわせて読みたい

2022年6月1日、このブログ開設から18周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.