不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


都知事選挙、コロナ禍における小池劇場

小池百合子氏は、政界の荒波を乗り越えるのは得意だが、肝心の公約実行力には疑問符が付く。「待機児童ゼロ」「介護離職ゼロ」「都電中ゼロ」など7つのゼロ公約で達成できたのは「ペット殺処分ゼロ」のみ。

昨年まで小池氏はマスメディアにほとんど取り上げられなかった。ところが、新型コロナの感染拡大が始まって以来、連日マスメディアに露出。それまで50%前後だった支持率が5月に69.8%へと跳ね上がった(JX通信社 東京都内世論調査)。


もくじ

コロナ禍における小池劇場

マスメディアを巧妙に利用して、有利な選挙戦に持ち込もうとする流れは、都民の声総合窓口に寄せられた「知事への声」の件数からも観測できる(次図)。

小池都知事が誕生して3か月ほどは多かったのだが、その後激減。再び増加したのは、希望の党が結成された17年9月と翌月の衆議院議員総選挙(投開票日10月22日)。希望の党が不発に終わって以降、メディアの露出の低下と共に「知事への声」も減少。

その後、「学歴詐称疑惑(18年6月文藝春秋)」「二階俊博幹事長による再選支持(19年3月)」「五輪マラソン札幌市へ(19年10月)」といったイベントが発生するたびに件数が増加。そして現在のコロナ禍である。

寄せられた提言、要望等のうち「知事への声」

「都民の声」激増、ルーチン処理が追い付かず

上図を見て「あれっ?」と思われた方は鋭い。

じつは「知事への声」の棒グラフが2月分までしか描かれていない。毎月末、都HPで公表されてる「『都への提言、要望等の状況』月例報告」のうち3月・4月分が未公表なのである。

なぜ公表しないのか、「生活文化局広報広聴部都民の声課」に電話照会した内容を以下に記す。

一言でいえば、件数が急増して処理が追い付かないということのようだ。

  • 当方:「都への提言、要望等の状況」が3月分以降公表されていないのはなぜですか?
  • 相手:急激に件数が増えて処理できていない状態にあります。

  • 当方:コロナの関係でリモート業務になって処理が遅れているということでしょうか?
  • 相手:それはありません。むしろ人を増やして対応しようとしています。

  • 当方:件数が多いとは、何万件くらいなのですか?
  • 相手:そっ、そのくらいです。

  • 当方:えつ、そのくらいって、何にもいっていないんですが……。10万件とか20万件とかですか?
  • 相手:分からないんです。

  • 当方:概数でいいんですけど、分かりませんか?
  • 相手:未だ処理しているところなので分からないんです。

  • 当方:では、公表予定はいつ頃ですか?
  • 相手:3月分だけでもなんとか。

  • 当方:いつ頃ですか?
  • 相手:6月中は難しいです。

  • 当方:7月以降ですね?
  • 相手:はい。

コロナ対応で小池都知事がマスメディアに露出すればするほど、「都民の声総合窓口」への件数が増えるのであろう。

都民の声総合窓口

現在、都民の声総合窓口に、極めて多数の御意見等が寄せられており、お寄せいただいた提言・意見等を所管する各局等に伝達するまでに、相当の日数を要しております
大変申し訳ございません。
順次受付処理をしておりますので、何とぞ御理解いただきますよう、お願いいたします。(以下略)

都知事選挙(投票日7月5日)に向かって、小池劇場開催中……。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.