不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

週刊新潮|「KYB被害マンション」59棟リスト

新聞広告で「週刊新潮」11月1日号にKYBの免震ダンパー改ざん記事が掲載されているのを知り、さっそく購入(税込み420円)。


もくじ

 週刊新潮_KYB被害マンション
4ページにわたってKYB関係の記事が掲載されている週刊新潮

週刊新潮の記事

ド派手な見出しに目が奪われる。

大揺れ余波で資産暴落! 
「二子玉川」「新宿」「目黒」「品川」「外苑」…
公表されなかった「KYB被害マンション」59棟リスト

 

とっても気になる、<公表されなかった「KYB被害マンション」59棟リスト>。

週刊新潮は、「KYB被害マンション」59棟リストを独自に入手したという。

実のところ、KYBは所管する国交省に被害マンションを報告済みなのだが、行政当局もKYBによる所有者への確認が済むまでダンマリを決め込んでいる。

 そこで小誌は、KYBが不正ダンパーを使用していると申告した東京都内の「被害マンションリスト」を独自に入手。さっそくリストに記された建物を訪ねたところ、案の定と言うべきか、住民はその事実を知らされていなかったのである。(P124)

「59棟の物件名が掲載されているのか!?」と読み急いでみると、そうではなかった。さすがに具体的な物件名を掲載することには躊躇したのか。区ごとに、物件が所在する町名までの記載にとどまっている。

「KYB被害マンション」59棟を可視化

「KYB被害マンション」59棟の内訳を可視化すると次表のようになる。59棟のなかで最も多いのは、免震ダンパー56棟のうち「調査中(該当製品を使用しているが、検査データが確認できていない)」の33棟。

「KYB被害マンション」59棟の内訳

23区の中では、港区が最も多い(免震ダンパー11棟、制振ダンパー1棟)(次図)。

「KYB被害マンション」59棟の内訳

59棟の物件は、町名まで掲載されている。だから、具体的な物件名は簡単に調べることができる。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2018年6月1日、このブログ開設から14周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.