不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


衝撃のアニメーション!海面上昇で首都圏が水没するエリア

海面が上昇すると、どの地域まで水没するのか?

Flood Maps(http://flood.firetree.net/)で調べることができる。
1~60mの範囲でプルダウンで指定すると、グーグルマップ上で水没する範囲が水色に染まっていくのだ。


東京湾の海面が0mから6mまで上昇した場合の水没状況をアニメ化してみた。

 f:id:flats:20150301181240g:plain

6メートルも上昇すると、埼玉県のけっこうな部分まで水没してしまう!
でも、ご安心を。

 

東京都が2012年4月18日に公表した「首都直下地震等による東京の被害想定」では、最大津波高さは港区海岸の2.25メートル
また、東京都が2013年月14日に公表した「南海トラフ巨大地震等による東京の被害想定」でも最大津波高は江東区湾岸の2.48メートルどまりだ。

地球温暖化で海面上昇するのはまだ先の話だ。

あなたが住んでいるエリアが何メートル海面上昇すると水没するのか、調べてみてはいかがか。

 

(本日、マンション広告なし)

2021年6月1日、このブログ開設から17周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.