不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


「スイーツ券」のプレゼントキャンペーンは不発?


本日、マンション広告3枚。

    • -

駐車場跡地に建つ小規模マンション。

【第3期 予告広告】大手町駅直通14分、駅徒歩8分。総戸数22戸、8階建。予定販売戸数5戸、3LDK(62.72m2)〜4LDK(80.28m2)。予定販売価格3,490万円〜5,230万円。平成25年9月下旬竣工(本チラシ掲載日の2カ月後)。

  • ※3月29日(金)の物件と同じ。

新聞半紙大のチラシのオモテ面のプレゼントキャンペーン。

スイーツ券プレゼントキャンペーン!
ご来場の際、“このチラシを見た”とお伝えください!
○○(=地域名)の「有名スイーツ店」3店舗いずれかのチケット1,000円分をプレゼント!

  • 有効期限2013年8月上旬
  • ※ご来場の上、アンケートにご記入いただいた方に差し上げます。
  • ※1家族1回のみとさせていただきます。

この「プレゼントキャンペーン」で用いられているのは、よくみかける「クオカード」や「JCBギフトカード」といった金券ではなく、「スイーツ券」。
なぜスイーツ券なのか?
考えられる理由は、次の二つ。


ひとつ目は、甘いもの好きな女性をモデルルームに誘い込もうという作戦。
たしかに、実質的にマンション購入の決定権を握っているのは女性、といったアンケート結果もある。
でも、金券であれば、スイーツも買うことができるので、こちらが主たる理由とはならないだろう。


二つ目に考えられる理由は、売主のケチケチ作戦(販促経費の節約作戦)。
売主は1,000円のスイーツ券代を100%負担しているのではなく、一部しか負担していない(ひょっとすると全く負担していない)ということだ。
顧客拡大のための宣伝費として、スイーツ店がスイーツ券代を負担している可能性が考えられる。
スイーツ券であれば、売主が経費を掛けずに女性客を呼び込めるという目論見だ。


このキャンペーンの有効期限は、本日のチラシでは「8月上旬」となっているが、ホームページのほうは「7月31日」となっている。
物件名を印刷したスイーツ券が余っている(=モデルルームへの来場者が少ない)という証ではないだろうか。
スイーツ券のプレゼントキャンペーン(ケチケチ作戦)は、目論見通りとはいっていない・・・・・・。

Facebookフェイスブック)にマンション選びのためのコミュニティサイトを開設しています。

マンション選びに関心のある方は、どなたでも大歓迎!

↓ ↓ ↓

facebook|マンション選び!

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.