不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


「満足度96.3%以上」ってなに?

湾岸マンション群エリアの一角に建つ最後のタワーマンション

【第4期2次 予告】銀座1丁目駅直通5分、駅徒歩11分。総戸数600戸、52階建。販売戸数/未定、1LDK+DEN(64.08m2)〜3LDK(87.42m2)。予定販売価格4,300万円台〜7,100万円台、予定最多価格帯6,000万円台。平成24年12月中旬竣工(本チラシ掲載日の4カ月後)。

  • ※2011年1月8日(土)・2月27日(日)・6月12日(日)・10月21日(金)・11月26日(土)・12月2日(金)・12月7日(水)、2012年1月6日(金)・1月21日(土)・1月28日(土)・4月14日(土)・5月5日(土)・5月19日(土)・6月23日(土)・7月7日(土)の物件と同じ。

新聞半紙大のチラシ裏面に、根拠レスのうたい文句。

満足度96.3%以上!
「失敗しないためのマンション購入」セミナー開催中!

(中略)
既に1,000組以上の方にご参加いただき、満足度96.3%以上の評価をいただいております。
参加費はもちろん無料。
詳しくは、公式ホームページをご覧ください。

「満足度96.3%以上」とあるが、「96.3%」の算出根拠はどうなっているのか?
そもそも「満足度」の定義は何なのか?
公式ホームページを見ても分からなかった。


ちなみに、経済産業省の支援のもと、サービス産業生産性協議会が開発した「日本版顧客満足度指数:JCSI(Japanese Customer Satisfaction Index)」という指標がある。
客の購買行動に共通する心の動きをモデル化し、顧客満足の構造を把握できる指数だ。


サービス産業生産性協議会のホームページには、JCSIで指数化する6つの各項目(顧客期待・知覚品質・知覚価値・顧客満足・クチコミ・ロイヤルティ)の上位10社が掲載されている。
6つの項目のうちのひとつである「顧客満足」の上位10社は次の通りだ。

  • 順位:企業名(価値指数)業種
  • 第1位:劇団四季(86.4)レジャーイベント
  • 第2位:東京ディズニーリゾート(85.7)レジャーイベント
  • 第3位:オルビス(82.2)通信販売
  • 第4位:都道府県民共済(81.1)生命保険
  • 第5位:アマゾン(81)通信販売
  • 第6位:宝塚(80.7)レジャーイベント
  • 第7位:帝国ホテル(80.6)シティホテル
  • 第8位:ファンケル オンライン(80.5)通信販売
  • 第9位:北海道日本ハムファイターズ(80.1)レジャーイベント
  • 第10位:住信SBIネット銀行(79.7)銀行

「アマゾン(第5位)」より「都道府県民共済(第4位)」のほうが顧客満足度が若干高いなど、この業界横断的なランキングは、とても興味深い。


また、イノベーションや生産性向上に役立つ先進的な取り組み(ベストプラクティス)を行っている企業・団体として、「ハイ・サービス日本300選」というのも掲載されている。
不動産関係で選出されているのは次の2社のみ。

  • 株式会社シノケングループ(東京)
    • 同社の強みは、「アパート経営による資産運用をサポートする」というサービスの提供プロセスの中で、ターゲットとっては特に大きな普及阻害要因であったローンの改革に取り組み、「ノンリコースローン」という仕組みを開発することによって自己資金の少ない層も顧客に取り込んだことにある。
  • 株式会社 ビッグ(札幌) 不動産仲介管理
    • 業界慣習を塗り替える透明性の高い物件データベースを構築するとともに、これと連動した業務系システムを開発。戦略的なIT活用により競合企業と比較して圧倒的な効率化と生産性向上を実現し、さらに情報を売るという新しいビジネスでも成果を上げている。



関連記事

(本日、マンション広告1枚)

2023年6月1日、このブログ開設から19周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.