不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

公園に隣接しているマンションのメリット・デメリット(まとめ)

生活道路を挟んで敷地の北側に公園がある、小規模マンション。

【第1期 本広告】大手町駅直通16分、駅徒歩11分。総戸数43戸、9階建。販売戸数13戸、2LDK+S(68.97m2)〜3LDK(76.05m2)。販売価格3,880万円〜4,980万円。平成26年3月中旬竣工(本チラシ掲載日の8カ月後)。

新聞半紙大のチラシのオモテ面に、樹木に囲まれた広々とした公園の写真。
チラシ裏面には、公園をキーワドにしたキャッチコピー。

  • 公園と連なるように、敷地を豊かな緑で包んだレジデンス。
    • 通りを挟んで隣り合う公園と連なるように、敷地周縁を柔らかな緑で包んだ舞台です。



公園に隣接したマンションといえば、バルコニーから公園の緑が眺められるとか、日照を遮る建物が建つ心配がないとか、いったメリットが強調されがちだ。
公園で遊ぶ子供の声がうるさいとかいった程度のデメリットしか認識されていないのだとすれば、住んでから後悔することになる。


日本最大の新築マンション口コミ掲示板「マンションコミュニティ」から、公園に隣接したマンションに住んだことのある人のリアルな声を拾ってみた。


実際に公園に隣接したマンションに住んだことのある人の声
次の投稿は、公園に隣接したマンションのデメリトがほぼ網羅されている。

■No.5 公園前さん
昔、公園前のマンションに住んでいました。
ろーらさんと同じ気持ちでいました。朝、カーテンを開けて、窓を開け放したときの爽快さは、精神衛生上とてもよかったです。その地域はお屋敷街だったので、子どもは少なく、ご老人の朝のお散歩や土日の少年野球以外は静かでした。冬はとてもよかったんです。
でも、季節がめぐり夏が来て状況は変わりました。静かな公園だからこそ、暴走族さんがいっぱい来てバイクの音がうるさかったり、お金はないけどいつも一緒にいたいという若いカップルの溜まり場になってしまいました。
ゴミの問題も、公園の前にゴミ置き場があるのですが、近隣以外にも車でゴミを運んでくる人がいる始末。いつもゴミがあふれて、カラスが生ゴミを撒き散らし汚かったです。
夏の花火は、ほのぼのしていて気になりませんでしたが、ほぼ毎日行われました。窓を開けていると丸聞こえ。公園の前には違法駐車がいっぱいありました。そこに車を置いて出勤する人がいるんですよ。驚くでしょ。
公園自体は、もううっとりするくらいきれいで大規模な公園ではありません。ベランダで洗濯したり布団を干したりするたびに、公園の緑が目に入り心地よかった。
でも、夏はセミの死骸がいっぱいベランダに来るんです。洗濯物に止まったりしたこともあります。
公園隣接物件は嫌だよねと言われた当初、その理由がわかりませんでした。数年住んでみて、周りの人が反対していた理由がわかりました。
溜まり場にならない保証はないですし、ゴミの問題は自治会がきちんと機能していないと大変ですよ。
あと、声は上に上がってきます。公園前の車で窓を開けて話していた声が丸聞こえでした。
公園も計画次第ではなくなることもあるんですよ・・・どんな公園かがポイントでしょうね。
私は公園前物件にはその後手を出しておりません。緑は散歩に行けばいいとわりきりました。今は静かな環境で平和に暮らしています。

次の投稿は、実際に公園に隣接したマンションに住んだことのある人ではないのだが(ひょっとすると業者の投稿?)、管理者まかせではなく、不審者を見かけた場合には警察にパトロール強化を申し入れるとか、利用者のマナーが悪い場合には公園管理部署に相談するといった地域ぐるみでの努力の必要性を訴える内容。

■No.12 匿名さん
管理事務所のある公園とない公園とでは、かなり違うのではないかと思います。管理事務所のある公園では、少なくともゴミがいつまでも散乱したままということはないと思います。
でも、管理事務所があっても、管理事務所が閉まった後の時間帯や管理事務所が休みの日に犬の放し飼いがはじまったり、夜中に若者がスケートボードの練習をして騒音に悩まされるところもあります。
公園は昼間と夜間とではガラリと顔をかえることがあるので、何度か足を運ばれて確かめるのがよいと思います。
一番肝心なのは、公園の周辺住民が公園の維持管理に主体的に関心を持ち、管理者任せではなく地域で育てて行く姿勢を持つことだと思います。
公園は不特定多数の人が集まる場所ですので、放っておけばいろいろなことが起こります。
不審者を見かけるような場合は、警察にパトロールを強化してくれるように申し入れをするとか、利用者のマナーが悪い場合は公園管理部署に相談するとか、公園の管理に地域ボランティアが参加するなど、地域ぐるみの努力も必要だと思います。
公園に隣接していることを、マンション業者は必ずウリにしますが、それが本当に良い公園とは限りませんし、公園のとなりに新しく大型マンションができることで、公園利用のマナーが悪化することもありえます。
一番大事なのは、地域ぐるみで公園を育てるということだと思います。

上記投稿を受けて、警察のパトロールの限界を指摘するのが次の投稿。

■No.13 匿名さん
うちのそばの公園は管理事務所がちゃんとありますよ。
でも、不法投棄の粗大ごみなどは市の管轄だとかで1ヶ月に1度しか回収されません
水がたまったり、まぎれて置かれる生ごみなどひどいもんです。
治安も警察官がパトロールに回ってくれても…って感じですね。ずっといるわけにはいかないし、露出狂おやじとか、抱きつき魔とかはパトロールの時間はおとなしいですからね。



次は、深夜のロケット花火や爆竹の轟音だけでなく、早朝のカラスの鳴き声を指摘する声。

■No.14 匿名さん
私も以前、公園(児童公園程度の規模)の隣りのマンションに、賃貸で住んでいましたが、皆さんの書かれているとおり、特に夏の夜中に現れる、バカ者どもの大騒ぎにはホントに閉口しました。
ロケット花火や爆竹を夜中の2時3時に平気でやるし、当然酒を飲んでいるので、声も馬鹿でかい(下手くそな歌とかも歌うし)!
あとは、公園とマンションの位置関係にもよりますが、結構風にのって土ぼこりが家の中に入ってきます。
それと、公園にそこそこ大きな木なんかがあると、朝はカラスがやってきて「カァカァ」とうるさいです。
公園はマンションのそばには欲しいですが、隣接してるとむしろデメリットの方が大きいかな、というのが私見です。
(もちろん、ケースバイケースで、良い環境の公園もあるのでしょうが、、、)

次の投稿は、セミの死がいに辟易としている声。

■No.16 公園前さん
うちのマンションは、閑静な住宅街(高級住宅街と世間では言われています)ですが、夏には暴走族は来てました。スケボーの子らもいっぱいでした。
14さんじゃないけど、カラスのカァカァが、5月から8月はほんとにひどかったです。
昼間は環境がとてもよい公園。夜になると、バイクを持ち寄りだべる少年らが大勢。バカ者どもの大騒ぎには私もホント閉口して、何度か警察にちくりました。
私が1番嫌だったのは、ベランダと反対側の玄関先に、いつもせみがいたことです。虫が大嫌いなのに、玄関の真ん前に死んでいたといには泣きそうでした。。。
公園前の物件は、もう博打でしょう。でも、当たると、2さんのようにラッキーだし、迷うところよね。



次は、浮浪者等の存在を指摘する声。

■No.17 公園前さん
見通しのよい公園か、そうでないかは大事です。
以前のマンションでは、見通しもよい清潔な公園でしたが、浮浪者さんがいましたよ。そういう方たちから覗かれているような被害者意識を持ってしまう方もいました。
私は、目が悪いので、マンション前(公園前)ですれ違うたびに挨拶していましたので、そういう方にも挨拶していたんだと思います。。。

■No.19 匿名さん
公園には浮浪者はいませんが。。。マンションの非常階段にはしょっちゅう住みつかれそのたびに管理会社が追い払ってます。
見えない場所なので、ちょくちょくいますね。
臭いで「いる」ってわかって管理人に連絡するんですが、反撃されたりするので複数人で排除に当たってます。

■No.21 匿名さん
うちのマンションは駅前のタワーですが、マンションの敷地を私有地だと思ってないアホな若者が多く、勝手にたむろしちゃゴミちらかしていくようです。まったくどっかいってほしいバカ者たちよ!



1階の専用庭に勝手に入ってくる人がいるらしい。

■No.28 匿名さん
以前公園の隣にあるマンションの専用庭付1階に住んでました。家の中から外を見ると自分の庭と公園が一体となった感じがして最初は気に入ってました。
マンションの前が散歩道になっているんですが、公園を散歩する人で、中には勝手に家の庭の中まで平気で入ってきて庭の草花を論評する人達が出てきました。
あまり強く怒ると、彼らに我が家をマークされそうで、怖くていやな思いをしたことが何回かありました。

■No.29 匿名さん
No.28さん、怖い思いをなさいましたね。
公園とマンションの間の遊歩道って、一般道路ほど人が歩いていないし、公園の眺望が開けていても、結構、木の陰などがあって死角も多いですし、何かあっても目撃している人っていないんですよね。
最近は、訪問販売の下見という商売があるそうですが、花談義にかこつけて、偵察だったということもありえますね。
うちのマンションも公園のフチですが、1階の専用庭には、花談義をしに知らない人が入ってきてしまうことがあるそうです。
それから、以前に住んでいたマンションと比べて、やたらと訪問販売の侵入が多いようです。でも幸い、マンション内外での交流が豊かな住宅なので、イザという時の不安はあまり感じずにすんでいます。



上記のような「実際に公園に隣接したマンションに住んだことのある人の声」も含めて、公園隣接マンションのメリット・デメリットを以下にまとめてみた。
まずは、メリット(長所)。

公園に隣接しているマンションのメリット

  • 眺望が良い
  • 子どもを遊ばせる場所が近い(バルコニーから子供の様子を確認できる)



次にデメリット(短所)。

公園に隣接しているマンションのデメリット

  • 昼間の子供たちの騒ぎ声、深夜の酔っ払い(あるいは暴走族)や花火・爆竹、早朝のカラスの鳴き声といった、騒音問題。
  • 不法投棄や深夜にたむろする人たちが散らかすゴミの問題
  • 不審者等がうろつく治安上の問題
  • 深夜にカップルの溜まり場となる教育上の問題
  • バルコニーに散乱するセミの死骸



桜満開の公園の眺望に思いをめぐらせる前に、上記に列挙したデメリットもシッカリと認識することが肝要だろう。


関連記事

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.