不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

不動産業界初のセカンドライフ進出は―

出所:オリックス不動産リリース記事
オリックス不動産は7月11日、インターネット上の3D仮想空間「セカンドライフ」内に大型複合施設を建設すると公表。
高さは地上700mに達し、「Second Life」内最高の高さを誇る建築物となるという。
ところが、巨大掲示板2ちゃんねるの管理人の西村博之氏のセカンドライフの評価は芳しくない。
その理由のひとつは、セカンドライフではひとつの空間にユーザーが約50人しか入れない制限があるからだという。
企業がセカンドライフへの業界初の進出を目指すのは、それだけでプレスリリースが打てて、マスメディアに取り上げてもらいやすいからだと指摘している(2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書))。
さて、9月に完成・オープンするというサンクタス・ブルーミング・タワー(大型複合施設)のPR効果はいかに。


最後までお読みいただき ありがとうございます。
よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.