不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

北海道内の民泊届け出 たったの16件!

道内では「民泊」の事前届け出が、受付開始から1カ月で16件あったという。

道内のAirbnb登録件数2千800件に対して、少なすぎる……。

道内の民泊届出16件(毎日新聞)

道内では民泊の事前届け出が、受付開始から1カ月で16件あったという。

民泊 事前届け出、道内1カ月16件 札幌は6件

道と札幌市は16日、一般住宅に有料で旅行客らを泊める「民泊」の事前届け出が、開始から1カ月で16件あったと発表した。住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行される6月15日から営業が可能になる。

内訳は札幌市6件、その他が10件。それぞれの窓口への相談が計609件あった。道観光局民泊グループは「相談件数を見ても関心は高い。法施行に近づくにつれ、増加するだろう」としている。(以下略)

(毎日新聞 4月17日)

道内Airbnb登録件数2千800件に対して、少なすぎる…

北海道内でAirbnbに登録されているのは2,813件(4月17日現在)。2月をピーク(2,938件)に減少傾向にあるとはいえ、まだ2千800件余りもあるのだ(次図)。

届出があった16件というのは、全体の0.6%(=16÷2,813)でしかない。

Airbnb登録件数の推移 (1都2府を除く)
全国Airbnb登録件数5.8万件(前月比▲3.2%減)」掲載データを4月17日現在に更新

 

道庁の「法施行に近づくにつれ、増加するだろう」というコメントは楽観すぎないだろうか……。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2018年6月1日、このブログ開設から14周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.